固定金利を選択するべき理由!安心を選ぶということ

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

みなさんは住宅ローンを利用する際に金利はどうしましたか?

変動金利?固定金利?

 

どちらの金利も考え方によっては正解であり、不正解です。

これらを選択するうえで大切なのは「ライフプラン」です。

 

これなしで変動金利がお得、固定金利はもったいないという考えになるのはナンセンスです。

 

結論をいうと僕は固定金利を選択するべきと思っています。

 

なぜそう思うのかを記事にしていきます。

 

固定金利を選択した理由

ヨシロー宅では全期間固定金利であるフラット35を選択しました。

 

例えば3000万円を住宅ローンを借りるとします。(頭金、ボーナス払いなし)

・変動0.55% 35年続いたと仮定
支払い月々 7万9000円

・固定1.1%
支払い月々 8万6000円

 

7000円の違いが35年後には294万円の総支払額が変わってきます。

4000万円の住宅ローンを借りた場合、上記の条件であれば月々1万円変わってきます。35年で考えると420万円変わります…

 

これで考えると変動一択と考えてしまいますよね。

 

こんな低金利の時代にわざわざ金利が高い固定を選択することは、あまり賢くないと思います。
実際2016年の新規貸し出しでも全期間固定は全体の6%と、新しく家を建てる方はほとんど選んでいない結果になっています。

 

ではなぜ選択したのか?

 

一つに金利上昇のリスクを背負いたくないと思ったからです。

 

以前の記事で「変動はローンを借りる側にリスク」、「固定は貸す側にリスク」という話をしました。

 

こんな世の中、金利上昇しないという「絶対」は存在しません。

反対に金利がこのまま30年安定するという「絶対」も同時に存在しています。

正直誰にも分かりません。

よって単純にリスクをこちらが背負った状態は嫌でした。

例えばランニングコストの中でも食費はその月の動向により変動しやすいですが、こちらの行動で減らすことが出来るコストです。

しかし、変動金利であればこちらの行動関係なしに金利が決定されるため、不可抗力になってしまいます。

 

 

ボーナス払いはしない

ヨシロー宅では固定金利の支払い方法でボーナス払いという方法は排除しています。

ありがたいことにボーナスをいただけています。しかし、会社の経営によってはボーナスも変動しますし、もらえない可能性もあるかもしれません。

 

この不確定な支払方法はとらず、月払いにしています。そのため、月々の支払額が確定できている方がライフプランを組み立てやすいのです。

 

繰り上げ返済をしない

 

35年ローンを組んでいても繰上げ返済をするシステムがありますが、ヨシロー宅ではそれはしません。

こんな超低金利で借りれるローンはないため、ローンは長く借りてまとまった金額は貯金や運用に回したいと考えてます。

 

よく言われる1%で借りて3%で運用作戦ですね。

 

固定金利を選ぶということは安心を選ぶということ

固定か変動かよくどちらがお得なのかと考えて借りる方がいますが、正直こんな先行きが不透明な状況で損得は分かりません。

 

2018年7月には日銀が政策を緩和すると発表しました。住宅ローンは上昇に転じると言われてましたが、あまり変化はなさそうです。まだ低金利は続くと思われますが、この低金利は作られたものと思っておいた方がいいです。

 

もし自分が働けなくなったら、もし老後に施設に入るようになったら…色んな場面を想定し、それをクリアにするためにお金の流れを把握することが重要です。

この世の中どんな風に変わっていくのか分かりません。バブル期に過ごしていた人がこんな超低金利の住宅ローンになると誰が予想しましたか?

 

僕は将来を見込んで、全期間固定金利を選びました。

 

「変動金利なら〇〇さんでも支払えますよ」なんて言う営業の方がいます。

変動金利でギリギリ支払えるようなローンは絶対組まないでほしいです。もし今より金利が上昇したら支払えますか?そんな理由で変動金利を勧めてくる営業を信用しないでください。

色々な意見があると思いますが、個人的な意見です。

住宅ローンを借りるなら比較して決めるのがオススメ

 

最近はお得に買い物をするために比較して買いますよね!?

しかし、住宅ローンはどうなんでしょう?

 

複数の金融機関へ住宅ローン仮審査をする場合、各社ごとに申し込みが必要となり1社1時間ほどかかってしまいます。

無料の住宅ローン仮審査一括申し込みサービスを利用すれば、必要情報を1度入力するだけで、複数の金融機関へ住宅ローン仮審査を申し込むことが可能です。

 

今は低金利ですが、今後金利が上がってしまったら…

変動金利のまま住宅ローンを返済し続けると百万円単位で損をするかも・・・

まだ間に合います!固定金利に借り換えましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメントを残す

CAPTCHA