激落ちくんを使用して浴室の「赤カビ」を4週間生えさせない方法!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

「登場人物」

ヨシロー
ヨシローです

ヨシコ
嫁のヨシコです
「掃除をしても浴室のカビが多くて困っている」
こう思っている人は多いのではないでしょうか?
特に赤カビは掃除をしてもすぐに発生してしまって、我が家でも困っていました…
しかし、結論から言うと
ある粉を使えば4週間赤カビが発生しません!
これを使えば毎日の掃除がなくなり、家事の負担が減ります。
赤カビを発生させない方法を実践するだけで別のことに時間を使えるのでいいですよね。
我が家では浴室の掃除の時間が減ったことで、家族との団らんの時間を増えすことができました。
<読んでほしい人>
・浴室の赤カビに悩んでいる人
・少しでも掃除を楽にしたい人

浴室の赤カビの原因

昔の家では浴室の中がカビだらけということもありました。
現在の浴室は乾きやすくなっているため、カビは発生しにくくなっています。
進化してますよね。
しかし、現在の浴室でも抑制できないカビがあります。
それは…
「赤カビ」
赤カビと黒カビって菌の種類が違うんですよ!
<赤カビの特徴>
・ロドトルラという酵母菌
・繁殖が早い、ヌメヌメする
・黒カビのエサになる
<黒カビの特徴>
・クラドスポリウムなどが原因菌
・菌糸が深く伸びており、落としにくい
・アレルギーの原因となる
赤カビの方が繁殖力が強いので、すぐ浴室の床やシャンプーボトルの底にできてしまいます。
赤カビは黒カビのエサになってしまうので、なんとか繁殖を防ぎたいですね。

ヨシコ
お風呂入った後に掃除していても赤カビができてる…
家事や育児で追われているのに、浴室の掃除が加わるとしんどいですよね。

赤カビに有効な激落ちくん

我が家で使用しているのは
「除菌プラス激落ちくん酸素系漂白剤」です
酸素系を使用するのは浴室の床のコーティングを傷つけないからです。
もう一つの塩素系ではコーティングが傷ついてしまい、そこから黒カビが発生するので注意してください!!!

激落ちくんの使用方法

1. 粉を浴室の床に撒く
満遍なく撒いておきます
2. お湯(50℃以下)を溜める
このように浴室いっぱいにお湯を溜めます
3. 2~3時間置いておく
赤カビは菌糸が深く入り込んでいると、すぐに赤カビが生えてくるのでたっぷりの時間置くのがポイントです。
4. 流す(赤カビが残っていたら磨く)
これを行うことで4週間も床の掃除をしなくても赤カビ発生しません。

水を溜める蓋も必要

浴室の床にお湯を溜めていても、排水溝から水が流れてしまいますよね。

そこで100円ショップのどんぶり用のシリコン製密閉ふたを購入しました。

これが排水溝にピタッと合うんです。

これを使えばお湯が流れることなく、2~3時間は激落ちくんを床に染み込ませることができます。

 

赤カビが生えない浴室

新品のような綺麗さが4週間も保たれるんです。

✔毎日の掃除が不要

✔見た目が清潔

✔ヌメヌメしない

 

激落ちくん一つでこんなに変わるんです。

 

「除菌プラス激落ちくん酸素系漂白剤」です

まとめ

・赤カビは繁殖が早いのですぐ発生する
・赤カビ発生を抑制するには激落ちくん酸素系漂白剤が効果がある
・掃除の時間が減ることで、家族との時間が増える
毎日の掃除が無くなるだけでもストレスが減りますよね。
そして突然の来客が泊まるといった場面でも、安心してお風呂に入ってもらえますよね。
これを早く知れたら良かったなと思います。
みなさんもぜひ試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメント一覧
  1. nao2 より:

    おはようございます。

    ヨシロー邸を訪問した時にこの実践を聞き、昨日試してみました。
    使っている製品とか方法は少し違いますが驚くほどきれいになりましたよ。

    勉強になりました。ありがとうございます。

    また私のブログでも記事にしたいと思います。

    • ヨシロー より:

      nao2さん、こんにちは(^^)

      我が家の方法をこんなに喜んで取り入れてくれるのは本当に嬉しいですよ!

      こうやって情報交換して、より快適に暮らしていきたいですね(^^)

コメントを残す

CAPTCHA