「web内覧会」ユーティリティールーム

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

今回はweb内覧会シリーズです。

 

みなさんリビング横には何を設けたいと思っていますか?洗面室だったり、ウォークインクローゼットだったり多種多様だと思います。

 

ヨシロー宅では、リビング横にはユーティリティールームを設けました。

 

このユーティリティールームはヨシロー宅を語るうえで外せない部屋です。

 

洗濯室、ユーティリティールームを設けたことで生活の質、満足度が大きく向上したと思っています。

 

ユーティリティールームとは?

 

ユーティリティルームとは洗濯室の意味で使われることが多いですよね。

 

ヨシロー宅の場合は、訳した通り「使い勝手が良い部屋」として考えました。

 

子供が赤ちゃんの時には布団を置いてお昼寝ができるようにしたり、少し大きくなったらおもちゃやジャングルジムを置きたいと考えました。

リビングに布団やジャングルジムなんて置いていたら邪魔ですもんね。

またリビング横に設けることでいつも子供を確認できるのも大事ですよね!

小学生ぐらいになったら机を置いて、そこで宿題などをさせたいと思っていました。

 

子供が大きくなり、その部屋を使用しなくなったら…

僕のお酒を置いておくコーナー(ちょっとしたバーみたいな)にしたい!!

カウンターバーなんて置いて、妻と晩酌したいなーって考えてます。

 

実際の様子

 

リビング横に2.3帖のユーティリティールームを設けました。

 

上記の写真は引渡し前です。

LDKが20.7帖なので、ユーティリティールームを全開にしていると、23帖のリビング空間になります。

 

現在は子供のおもちゃコーナーになっています。

プーさんのクッションマットを敷いて、かわいい感じにしてます。

 

でもこれって取り外しが出来るため、子供が外して遊んでしまうのが難点ですね。

ピープルのジャングルジムを置いてます。

 

棚は絵本とおもちゃ箱として利用しています。遊んだらこの中におもちゃを収めることを覚えてきています。これで散らかっている印象はなくなります。

 

桃の節句の際には、7段飾の雛壇がすっぽりと納まりました。

7段目まで飾っているのって旅館でしか見たことないですよね!

組み立て、片付けが大変なので、来年からは1段目だけかな…

 

中に物を置いていても、来客時には引き戸を閉じれば隠すことが出来ます。

 

 

おわりに

 

このように時期によっても変化をつけれるユーティリティールームを設けて良かったなと思っています。

 

今後は勉強やお絵かきなど出来るようにテーブルを設置する予定です。自由度も高いため、かなりヨシロー宅では重宝している部屋です。

 

ユーティリティールームがない場合、ジャングルジムやおもちゃ箱をリビングに置くことになります。

それではせっかく寛げる場所が散らかってしまって、余計なストレスを感じてしまいます。

 

こういう風にしたいと思いながら間取りを考えることで、「こんなはずでは…」といった失敗をなくしたいと考えてました。

実際失敗したと思うことで上位に必ず間取りは入ってきます。

住んでみて分かることはたくさん多いです…そのため、どれだけ生活を想像できるかでこの部分を回避できるのかもしれませんね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメントを残す

CAPTCHA