アート引越しセンターのトラブルでテレビを傷つけられる【過去】

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

今回は過去に起こった出来事を記事にしたいと思います。

2年間も家に住んでいたら色々起こりますよね。つい先日の傷害事件に巻き込まれた件がいい事例です!

 

事件は引っ越しの時に起こりました…時系列で説明していきます。

 

引っ越し業者は?

 

 

現在の家に引っ越す際に引越し業者を選定しました。年末ということで何やら忙しいとのこと!

年末に新年を新しいところで迎えたいとの考えの方が多いため、引っ越し業界も忙しいみたいです。

年末の平日であれば希望する午前中が可能ということでした。

選択で悩んだ会社は2つ!

アート引越センター

サカイ引越センター

です!

 

サカイ引越センターは全員社員で行うため、教育が行き届いており、新築に住むなら絶対うちですよ!と説明されました。

アート引越センターは保障がサカイ引越センターよりも充実しており、もしもの場合でも安心ですよ!と説明されました(もしもは起こさないでくれよ)

 

正直どちらも大手になるため、変な仕事はされないだろうと思い金額で勝負することに。サカイ引越センターは金額も予算内ですし、教育が行き届いていそうなので、決定しようと思ったところ…

アート引越センターがサカイ引越センターよりも金額を下げて対抗してきました。

サカイ引越センターに聞いたところアート引越センターと同金額との回答でした。しかし、エアコン移設代がアート引越センターでは含まれた金額を提示してくれたため、

アート引越センターを選びました!!

 

引っ越し時の状況

 

午前の希望もあり、8時過ぎには家に来てくれました。

 

なぜ午前希望なのか!?

 

僕も学生時代に引越しのバイトをしていました。(クロネコの会社)

したことがある方なら分かりますが、かなりしんどいんですよね!

そして、日に何件もあるとどんどん体力が奪われていきますし、集中力が無くなっていきます。

自分の経験から午前の引越しが一番安全!と思っています。

 

ソファー、冷蔵庫などはもちろん、細かい荷物も多かったため、男性3人で対応してくれました。

男性3人もいるとかなり早いですよね!テキパキ行ってくれましたし、養生も丁寧で荷物も分からないことは必ず聞いてくれたので安心していました。

 

 

そして事件が起こる

 

 

引越しのお礼を手渡し(これっていけないのかな?)アンケート用紙をもらって終了となりました。

引越しの片付けをしていると…

2階寝室のテレビの縁にキズができてる!

こんなに傷つけられて…( ゚Д゚)

引越し前は確実になかったので、おそらく引越しの段階で起こったものだと推測。

すぐにアート引越センターに問い合わせ、翌日に見に来てくれることに。

 

アート引越センターの対応

 

そして、アート引越センターのクレーム担当らしき人がテレビを確認するとすぐに

 

「この度はご迷惑おかけいたしまして申し訳ありませんでした。

引越し前にキズがなかったということですので、私たちのミスでキズをつけたものと思われます。

テレビの補修費用にならないかましれませんが、この金額お支払いいたします。」

 

と言って5000円を提示してくれました。

 

担当者にはあらかじめテレビの大きさ、メーカー、年式を伝えていました。おそらくマニュアルがあり、どれぐらいの金額を払うか会社で統一されてるのでしょうね。

もう何年も使用していますし、キズもテレビを視聴することに特に問題になりません。

その金額で納得して、後日金融機関に振り込まれました。

 

おわりに

 

この場合、ゴネた者勝ちなんでしょうかね!?そういうことも頭をよぎりました…

 

しかし、相手も人間!わざと行っていなことは明白ですし、電話でも直接でも謝罪してもらったので、怒りは不思議と起こりませんでした。

 

おそらく引越し業界もクレーム業界なので、色々な人を相手にしているんだと思います。クレーム件数が一般会社と桁違いなので、こんなに対応が早かったのも頷けます。

 

起こってしまったことは仕方ありません。しかし、その後の対応次第でまた利用したい、また利用したいと思えるんでしょうね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメントを残す

CAPTCHA