セキスイハイムのグランツーユーをやめた理由!とにかく価格が高すぎ

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

 

これだけ宣伝にお金を費やしていたら建築費も高くなるだろうなと思います。

 

さて今回は、工場見学後セキスイハイムの営業とのやり取り、建築価格などを紹介します。

そしてセキスイハイムで建てるのをやめた理由を書いていきます。

 

 

セキスイハイムの木質系住宅「グランツーユー」

セキスイハイムでは鉄骨系、木質系のどちらか選ぶ必要があります。

地震のことを考えると鉄骨系ですが、コスト割高のことを考えると、木造系でのプランをお願いしました。

 

木質系ではグランツーユーが主商品です。

 

ボウウィンドウがとてもおしゃれな感じなんですよ。

僕はセキスイハイムで建てるなら、ボウウィンドウを設置したいなと思ってました。

室内干しも営業の方にお伝えして、快適エアリーによって室内干しも問題とのこと!

 

 

グランツーユーのコンセプトは「歳月を重ねても愛される木の家を。」

2×6ユニット工法による家になります。

壁・床を金物で一体化にする「アルティメイトモノコック構造」

阪神淡路大震災の2.7倍の震度による実験でも致命的な損傷がないことを証明しています。

UA値0.46C値1.0以下と断熱性、気密性ともに高高と呼べるレベルだと思われます。

また、太陽光発電によるZEHも可能となります。

 

ただし、グランツーユーは坪単価80万円代と高価格帯です…

 

外壁は総タイルであり、将来のメンテナンス費用は抑えられるかもしれませんが、それでもかなり高いですね。

 

土地を決めてプランニング

造成された土地は海側・南入りが一番高く、山側・北入りが安い設定でした。

山側・北入りの中でも形、値段が手ごろな区画でプランをお願いすることに。

 

北入りにするとこのボウウィンドウが隠れてしまうんですよね。

形が単純に気に入って導入したいと考えていたので、みんなに見てもらいたい!

価格を見てから、予算が許す限りで南入りに変更しようかなと思ったりしていました。

 

プランを発表

後日、実際にプランを見ました。

一つ一つの部屋に対しても付箋、写真をつけて詳しく説明、提案などがありました。

 

その中で一番印象に残っているのがユーティリティールームの付箋で
「カープ、サンフレッチェのユニフォームを飾る」

余談ですが、僕は生粋の広島人であり、カープ、サンフレッチェが大好きです。

そんな会話をしていた営業の方が図面上でそのスペースを作ってくれていました。

たったこれだけのことかもしれませんが、とても嬉しかったですね。

そして、この営業の方に建ててほしいと本気で思いました。

 

価格発表

セキスイハイムさんの価格発表の前に値引きの話が

「できる限り値引きをさせていただきたいのですが、会社の経営のこともあるため、極端な値引きはできないことを了承ください。」

と支店長より。

そして価格発表…

木質系グランツーユー(2×6ユニット工法)

・延べ床面積32坪

・太陽光発電5.4kw

・空気工房

・設備面はとりあえずグレードを真ん中に設定

・外構、諸費用込み…

 

「3600万円」

 

正直な印象…
「高いな…」

 

値引き額は100万円程度で、空気工房はサービス、外構も安くするとのことでした。

外構部分ってかなり曖昧な感じだな…ってか値引き額がしょっぱいな。

 

この値段から必ずオプションの追加等々で100~200万程度アップすると考えましたので、実際は3700~3800万円と予想

 

土地価格と含めて払えない額ではなかったです。

でも今後子どもの教育資金、新しく車の購入、家の補修費用等々…お金がかかりますよね。

憧れたセキスイハイム、耐震性、満足できるプラン、そして信頼できる営業…

1週間ほど悩んだ末に営業に電話

 

「せっかくプランを考えていただいたんですが、お断りさせていただきます」

 

自分の収入、ライフプランに合ったメーカーを選ばないと後でしんどくなります。

家づくりで失敗したくない人へ

 

費用を抑えながら住みやすい家にしていくにはどうしたらいいのか…?

 

タウンライフ」で相談してください。

 

タウンライフとは全国600社以上の注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を無料でご提案するサービスです。

間取り、費用、土地で後悔したくなかったら、自分に合ったハウスメーカーを探しましょう!!

僕が家を建てる時はこのサービスがあることを知らなかったんです。もっと他も見たかったという気持ちです。

色々と比較して、後悔のない家づくりをしましょう。

 

おわりに

 

子どもに何不自由のない教育をさせてあげたい。自分達の老後を自分達のお金でやりくりして、子どもに迷惑をかけたくない…

 

そんな思いが一番の理由です。

 

今は妻は育休中ですが、月に貯金も出来ており、今後は車を新しく買い替え予定です。年に一回旅行にも行けてます。

 

家はローンを組むため35年間お金を払い続けます!

 

だからこそライフプランを考えて、しっかりとした返済計画を立てないと家族を不幸にしてしまうと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメントを残す

CAPTCHA