セキスイハイムの工場見学

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

 

家づくりの最初ってメーカー巡りから始まりますよね。

 

僕もメーカー巡りをしたひとりです。

 

モデルハウスはどこもオシャレで、かっこよくて、憧れましたね。

こんな家に住めるんだ!

とあの時は思っていました。

 

しかし、色々勉強していくと現実を思い知らされるんですよね。

みなさんもそんな経験があるんではないでしょうか??

 

今回と次回で大手ハウスメーカーの「セキスイハイム」からプランを受けて、検討した結果お断りした経緯を書いていきます。

 

セキスイハイムから電話

モデルハウスを見に行った後にセキスイハイムさんから連絡がきました。

ある団地でプランを出してみませんか?との内容の連絡でした。

その団地は新しく造成されていた場所でもあり、とても気になっていました。

https://yoshiro-ie.com/2018/08/29/新しい団地に憧れる/

土地の値段もお手頃であり、早速セキスイハイムにプラン作成をお願いすることに!!

 

モデルハウスを訪れる

「こんにちは!」

ハキハキした口調で挨拶されたのは30代の女性。

営業だが、2級建築士の資格を有しており、最近2年間はセキスイハイムの研究所で家のことを研究していたとのこと。

 

こちらが話す内容をしっかり聞いてくれて、向こうからの提案もありました。

とても出来る営業!という感じでしたね。

 

それから数時間色々な話をしていると

「工場見学をしてみませんか?」

 

 

なんと工場見学があるのか!?

 

セキスイハイムといえば、工場ならではの精密な溶接によって鉄骨を強固に接合する「ボックスラーメン構造」を採用しています。

工場見学…

とても面白そう!!!

 

ということでそして後日…いざ工場見学へ!

 

工場見学へ出発

工場見学の数日前、セキスイハイムの営業から連絡がありました。

 

「新幹線で移動してもいいですか?」

 

なんとリッチな移動方法!

 

 

工場見学は月に1.2度祭りのようなことをして、観光バスで大人数を迎い入れるらしいです。

しかし、今回その祭りの日ではなかった為、バスではなく少人数で新幹線移動することに。

 

工場見学の当日!

営業の方と待ち合わせて、新幹線(のぞみ指定席)でいざ岡山へ!

 

午前中に鉄骨系の工場にて生産ラインの見学

 

昼食には豪華弁当

 

午後は見聞館の見学、躯体の落下実験など

(画像引用元 セキスイハイム)

 

1番驚いたのは起震装置による地震体験でした。

阪神淡路大震災、東日本大震災の体験は衝撃的でしたね。予想以上に揺れていたので驚きです。

実際の工場で家が作られてくる工程を見て、セキスイハイムいいな!!と惚れました。

 

営業の方と話して、後日プラン作成の為のヒアリングをすることになりました。

帰りは新幹線のチケットをもらって岡山駅のイオンモールで遊んで帰ることにしました。

 

おわりに

 

みなさんは今の内容に違和感を覚えませんでしたか?

この交通費、弁当代、CMの宣伝費などなど…購入者がおそらく負担しているんですよね。

展示場ではクオカードのプレゼントなどあります。

 

こんなことをしていたら家の金額も上がりますよね。コスパとしてはあまり良いとは言えません。

 

そんなバラマキをしているくせに引き渡し時のテレビのプレゼントはきっちり購入金額に含めているから驚きです。

https://yoshiro-ie.com/2018/12/01/%e3%82%bb%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%81%ab%e9%a8%99%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%aa/

個人的に思うことを書いていますが、安心感という意味でも大手のハウスメーカーを選択すること自体は間違いではないと思います。

今回セキスイハイムを選ばなかった件に関しては僕のライフプランなどを総合的に考えて決定しています。

みなさんの色々な考えの基にメーカーは選んでください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメント一覧
  1. nao2 より:

    おはようございます

    新幹線の移動とは驚きですね。

    一条工務店の工場見学に行ったことがありますが、大人数のバス移動なら費用面でも合理的でまだ理解ができます。一日たっぷりと時間をかけて大人数のお役様へのPRの機会を得ることができるので効果的だと思います。

    でもそれが少人数の新幹線となると、、、ヨシローさんと同感で、ちょっと度を越している印象をもちます。

    テレビのプレゼントもそうですが、ちょっと勘を働かせれば販売価格に跳ね返ってることくらい容易に想像できるし、どうしてそんなにわかりやすいことをするんやろって思います。

    私もヨシローさんと同じで、こんな形でテレビをプレゼントされたとしても全然嬉しくもないどころかとてもしらけてしまいます。

    • yoshiro より:

      nao2さん、おはようございます。
      いつもコメントありがとうございます。

      新幹線の往復だと一人1万円近くかかりますし、それに豪華弁当や駅から工場までのタクシー代も含めるとどれぐらい工場見学でコストがかかっているのかな…なんてことを考えましたね。

      テレビの件は聞いていて腹立たしくなってきたため記事にしました。営業の方もプライベートといえどもポロッと言うのは控えた方がいいと思いますね。
      メーカーもお金を稼がないといけないのはわかるんですが、施主を騙すような形で行うのはやめてもらいたいです。
      施主側としてはそういうところを含めてハウスメーカーは決定してほしいですね。

コメントを残す

CAPTCHA