妻とは別室で寝ています!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

 

いきなりですが、みなさんは夫婦同室で寝ていますか??

 

僕のところは…

 

夫婦別室で寝ています!!

 

仲が悪いとか、家庭内別居しているとかではありません。

 

次女が夜泣きした場合、僕と長女が寝られないという事態に陥ります。かといって長女だけ別室にするには年齢が早すぎます。

 

ということで僕と長女が子供部屋、妻と次女が主賓室で寝るという選択をしています。

 

そのおかげで僕も長女もぐっすり寝れていますが、妻は次女の泣くタイミングで起きるため寝不足の日もあります。

 

夫婦別室で寝ているのはどれぐらい?

 

さてそんな中、こんな記事を見つけました!


夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」に起こる!?

42.5%の子持ち夫婦が「寝室は別々」と回答。

不動産関連の比較査定サイト「リビンマッチ」を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社・東京都中央区、代表取締役:川合 大無)は、「リビンマッチ」を利用した30歳以上の子持ち既婚者男女全国268人を対象に「夫婦の寝室事情」について調査しました。

 

「夫婦の寝室が一緒か別かは自宅の間取りにも関係する?」

リビンマッチを利用した子持ち既婚者に「夫婦の寝室」を聞いたところ、『同室』(57.5%)、『別室』(42.5%)となりました。

つづいて、「自宅の間取り」を聞いてみました。

「同室」は『4LDK』(29.9%)、『3LDK』(20.1%)、『6LDK』(8.4%)、『5LDK』(7.8%)、

「別室」は『3LDK』(31.6%)、『4LDK』(18.4%)、『5LDK』(11.4%)、『6LDK』(9.6%)となり、「別室」よりも「同室」の方が自宅の間取りに若干余裕があることがわかりました。

「寝室が別々になる理由1位は『ゆっくり寝たい』、2位は『生活のリズムが異なる』」

寝室が別室の人はどうして別々になったのでしょうか?

『ゆっくり寝たい』(43.9%)と『配偶者と生活のリズムが異なる』(38.6%)との回答が多く、以下『配偶者とプライベートを分けたい』(17.5%)、『配偶者のいびきがうるさい』(13.2%)、『配偶者が子どもと寝る』(12.3%)、『配偶者と仲が悪い』(4.4%)、『その他』(1.8%)となり、『その他』には、「別居中」や「私は布団派、妻はベッド派」との回答がありました。

では、結婚何年目から寝室が別室になったのでしょうか?最も多かったのは『10年目』(18.4%)、以降『20年目』(14.9%)、『30年目』(10.5%)と区切りの良い年数が多い結果となりました。また、『1年目』『3年目』(共に7.0%)、『2年目』(1.8%)、『5年目』(7.9%)など結婚歴が5年以下の夫婦でも23.7%が別々に寝ていることもわかりました。

 

今度は、「寝具の種類」を聞きました。『ベッド派』(同室:55.2%、別室:67.5%)、『布団派』(同室:44.8%、別室:32.5%)となり、共に『ベッド派』が多いものの、「別室」の方が『ベッド派』が多いこともわかりました。

 

(引用元 リビンマッチ

 


 

<まとめ>

 子持ち夫婦の42.5%は「寝室が別々」と回答

 夫婦の寝室が別れるのは「結婚10年目」が最多!

   別室にする理由は「ゆっくり寝たい」

 

おわりに

 

僕のところだけが特殊なのかと思ったらそうではないことが判明!

子持ち夫婦は42.5%は別室で寝ています。また、別室にした理由でも「配偶者が子どもと寝る」は12.3%です。

それから10年目以降は別室になる方が多くなるみたいですね。まあ夫婦が10年も一緒にいると色々ありそうですよね…

 

ちなみにヨシロー家の目標は主賓室にシモンズ製のクイーンサイズベッドを置くことです。

 

なぜシモンズなのか?

 

夫婦でANAホテルに泊まった時にベッドの感触が良すぎて、フロントに行ってメーカーを聞いたんです。

そこから夫婦の中ではシモンズ一択になっています。

しかし、シモンズが高価ですし、子供が小さい頃はなかなか購入できません。

他メーカーでもいいかなと思っていますが、妻の中では睡眠は人生の1/3だから妥協はしたくないということで、他メーカーはあり得ないみたいです。

このままニトリのマットレスで過ごさないようにお金を貯めたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメントを残す

CAPTCHA