2階の間取り

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

 

大変長らくお待たせいたしました…

 

2階間取りを記事にしたいと思います!!

 

1階間取りの記事からおよそ半年…

 

生活や育児、web内覧会をダラダラと書いていたため、2階の間取りに到達するまでに時間を要しました。

 

2階の間取りを記事にした後は不定期でweb内覧会をしていきたいと思います。

 

2階の間取り

 

ヨシロー宅は総二階の建物です。

 

特に珍しい間取りではありません。

 

強いて挙げるとすると、ハーフ吹き抜け上部にロフトを設けていることですね。

 

ロフトを設けることによって家族の服や、季節に応じて使用する物を収納することができます。

 

 

その他は中央にリビング階段、西側に主賓室、東側に子ども部屋と分けています。

 

廊下はできるだけ少なくし、居室スペースを多くとることにしています。

無駄なスペースを省いて、有効に使用できるスペースを増やしています!

 

主賓室にはウォークインクローゼットを設置。注文住宅を建てる前からの憧れです。

 

2階の間取りはこだわりが少ない?

 

1階ではコートクローゼット、ユーティリティールームに洗濯室とこだわって間取りを考えました。

 

2階に関しては…

 

1階の間取りほどこだわっていません!

 

1階の間取りを作って、その上に寝室をはめていく形でしたしね。

 

ステップフロアや書斎などを設けていれば、そこの部分を強調出来るんですが…

 

最初の方にも書いたように

 

「とにかく無駄スペースをなくした」

 

これによってあまり面白くない間取りになったかもしれませんね!

 

 

おわりに

 

1日家で過ごす場合、1階で過ごす時間が長くなります。

 

そのため、1階の間取りはかなりこだわって考えています。

 

その中でもハーフ吹き抜けは、1階リビングを視覚的に広く見せるためには必要でした。

 

これによって2階には大容量収納できるロフトを設けることができました。

 

しかし、これによって居室で使用できるスペースが限られてしまうんです。

 

廊下の無駄なスペースをなくして部屋の広さを確保しました。

 

そして限られたスペースの中で考えたこともあります。

 

web内覧会ではこのあたりのことも記事にしていきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメント一覧
  1. おじゃましてます。

    ちゃんと読んでますよの証にコメント欄を汚していきます。
    廊下ってほんとに無駄ですよね、全部スノコにして吹き抜けにしてやろうかと思いました。

    これからも更新楽しみにしております。

    • yoshiro より:

      とりぱいたんさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(^^)

      廊下部分って何も置けないし、その部分でくつろぐこともしませんし無駄なスペースになっちゃいますよね。

      全部スノコで吹き抜け!
      さすがとりぱいたんさんですね!

      ありがとうございます(^^)
      とりぱいたんさんのブログも楽しみにしてます!

コメントを残す

CAPTCHA