ヨシロー宅の太陽光発電量2017年

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

ヨシロー宅はZEHのため、太陽光発電を搭載しています。

三菱製の太陽光発電です。

 

三菱の太陽光発電の特徴

三菱製の太陽光発電の特徴はパワコンの変換率98%と高い変換率を表していますが、色々な意見があるため、正直あまり信用しないほうが良さそうです( ゚Д゚)

それよりも南面に太陽光パネルを設置出来るのが一番良さそうですね。

 

三菱の場合、太陽光モジュールの発電保証期間が20年で、申し込みを行えば25年の保証期間に延長されます。パワコンは10年ですが、有料にはなりますが、+5年の保証延長が可能です。

モジュールに関しては1〜20年目までは公表値の80%を下回る、25年目までは72%を下回る場合は無料修理が可能になります。


 

ヨシロー宅の太陽光発電

ヨシロー宅では真南向きに屋根を設置でき、そこに245W×18枚=4.41kwのパネルを設置しました。

屋根の形は切妻です。

屋根勾配は3寸(16.7°)です。

太陽光パネルを設置する場合、5寸や6寸の30°近い勾配が良いとされている一方で、シャープは20°に近い、3.5寸(19.2°)が良いとする意見もあります。

ヨシロー宅は団地内のルールで急勾配の屋根には出来ない決まりでした。そのため、3寸勾配屋根に太陽光パネルを設置してもらうことになりました。

 

太陽光発電搭載が決まってから、広島県広島におけるシュミレーションを行ってもらいました。

その結果と、実際の発電量の差を見たいと思います。

 

推定発電量と実際の発電量

推定発電量と2017年の発電量を表にしています(^^)

推定発電(kw) 実際発電(kw)
1月 347 392.0 113%
2月 372 454.6 122%
3月 485 536.4 111%
4月 510 552.0 108%
5月 550 677.3 123%
6月 458 584.5 128%
7月 470 553.0 118%
8月 514 608.0 118%
9月 416 438.5 105%
10月 445 360.3 81%
11月 341 395.9 105%
12月 343 361.2 105%
5278 5913.7 平均112%

推定発電量と比較すると約630kwほど多く発電してくれました。割合でいうと112%増です(^^)

嬉しい誤算ですね。

月々にすると約53kw多く発電している計算です!!

10月だけは推定発電量よりも少なくなりました( ゚Д゚)

晴れの日が少ないと推定よりも下がる可能性もあります!


 

おわりに

勾配に関しては、ベストな勾配になりませんでした…

しかし、推定発電量よりも大幅に増加したのは、屋根が真南向き、南側が道路であり、日射遮蔽する建物が無かった点も大きいと思われます!!

 

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です