土地を選ぶ時には気を付けろ!満足する土地ベスト5を教えます!

土地のお話をします。

自分が理想とする70%の土地があったら即契約することをセキスイハイムの営業の方が言っていました。

 

住めば都と言いますが、実際住んでみて気がつく良い・悪いことがありますよね。

 

結論から言うと…

 

住んでみて満足する土地ベスト5を教えます

 

良い土地はすぐなくなる

誰もが良いと思っている土地は「すぐ売れてしまいます」

 

理想の70%であれば即契約することをオススメされるのはそんな理由です。

 

ただし、その土地が本当にいい土地なのか?

勢いだけで購入してしまうと、後で痛い目をみます。

 

            \無料で土地を探してもらおう/

良い土地の条件

第5位 子育て世代が多い場所

なぜ子育て世代が多いところが良いのか?

メリット
・一緒に遊んでくれる子供がいる
・同じ学校であれば集団登下校ができるため、犯罪に巻き込まれにくくなる
・近所付き合いが活発になる

 

デメリット
・近所付き合いが煩わしい
・子供同士を比べてしまう

 

子供のことを考えると、子育て世代が多い土地は魅力的です。

第4位 ハザードマップにかかっていない

メリット
・大雨、地震など災害時に安心して暮らすことができる

広島県で土砂災害が起こった場所は、ハザードマップで危険区域とされる場所がおよそ8割でした。

つまり、ハザードマップで安全とされている場所では土砂災害はほぼ起こらないのです。

 

僕が住んでいる場所は大雨の際に被害は全くありませんでした。

最近では地震よりも大雨による被害が多いです。

これから何回も経験するであろう大雨の時にハザードマップの区域外という安心材料があるといいです。

土地が平地であっても、大きな河川や山がある場合には少し離れていても被害が及ぶ場合があります!
ハザードマップで土地の状況を確認するとともに、大きな河川、山などがないかなどしっかり確認してください。。

 

ハザードマップはインターネットで事前に調査をすれば分かることです。

また、ハザードマップは避難経路を示していないため、避難場所、経路については各自治体に問い合わせてください!!

第3位 平地

平地がなぜよかったのか?

メリット
・高齢になっても移動が楽
・生活圏内に電車やスーパーがある
デメリット
・平地の土地が少ない
・土地の値段が高くなる

行き来の際に、坂道を上り下りしないといけない土地では、高齢になった際に移動が大変になります。
事故、病気などで入院をした場合も同様です。

 

「元気な時」を基準ではなく、「自分の体が悪くなった時」を基準にしてください。

今の年齢だけでなく、自分自身が老いた時、パートナーが老いた時、子供が大きくなった時を考慮して土地選びをすることが大事です。

 

第2位 公共交通機関に近い

なぜ公共交通機関から近い場所を選択したのか?

メリット
・車を使用しなくても移動ができる
・高齢者になっても安心
・子供の通学の選択肢を増やせる
デメリット
・災害などで公共交通機関が利用できなくなる
・土地の値段が高い
高齢者になった時、または、体調不良、病気、怪我をした時に、自動車以外の移動手段の確保は大事です。
子どもの学校選択の際に、選択肢を増やしてあげられるのもメリットです。。
一方で公共交通機関は一つに絞ってしまうと、大雨、台風など自然災害時や火災、人身事故など不慮の事故などでストップしてしまうと仕事に支障が出ます。

 

第1位 日当たりが良い

なぜ日当たりを良くしたほうがいいの?

メリット
・日射取得により、冬ぽかぽかになる
・部屋の中が明るくなる

僕の土地は日当たりが良い東西に長い土地になります。

南、西側は団地内の道路があるため、建物が建ちません。

そのため冬場はしっかり日射取得ができます。また南側にリビング、キッチンが位置しており、日中はとても明るくなります。

デメリット
・夏が暑くなる

土地を選択する際に、周囲の建物の状況、高さが高い建物が建つ恐れがあるかどうかも確認する必要がありますね。

家が密集している場所では第1種低層住宅用地であれば高い建物が建つことはありません。

 

            \無料で土地を探してもらおう/

北入りの土地を選ばないほうがいい理由

 

北入りは価格も安くなるし、プライバシーが道路から隠れるため、いい事づくしです!

という営業マンがいますよね。

確かに価格も抑えれることは魅力的です…

 

しかし!

 

リビングから外を見たときに家に囲まれているってことですよね!?
目の前の家のトイレや浴室の窓を眺めながら生活をするのはどうですか?

 

なによりも日当たりが問題です。

 

場所によっては高さ制限のない区域もあります。
そうすると自分の家の南側に高い建物が建った場合、日当たりだけでなく、太陽光発電にも影響を及ぼします。

 

北入りは安いけどやめた方がいいです。

 

            \無料で土地を探してもらおう/

家づくりで失敗したくない人へ

 

マイホームは高額なお買い物なので、絶対に失敗なんてしたくないですよね。

 

特に『土地』は住み心地を大きく左右してしまいます。理想の新居を建てて快適な暮らしを実現するためにも妥協してはいけません。

 

おすすめな方法が、住宅のプロにあなたの家族の希望を組み込んで土地を含めたプランを作成してもらう方法です。

 

複数のハウスメーカーや建築家のプロが間取り作成を”無料”でしてくれる、住宅情報ポータルサイト「タウンライフ家づくり」というサービスがありますので、家づくりで失敗しないためにプランをたくさん集めましょう。

我が家は先に決めてしまいました。ここに登録して、もっと色んな選択肢が見られば良かったと思っています…

色んなプランを比較して、後悔のない家づくりをしましょう。

 

              \無料で土地を探してもらおう/

 

まとめ

・自分にとって良い土地を知ろう
・良い土地はすぐ売れる
・土地は失敗しやすいので注意

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメントを残す

CAPTCHA