ヨシロー宅の設備

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

ヨシロー宅の設備のメーカー

浴室、洗面台、トイレともにLIXIL

キッチンはクリナップです。

住宅メーカーでは、LIXILと主に契約をしており、それによって安く設備を仕入れているみたいです。他メーカーも選択出来ますが、オプション扱いになることもあります。

浴室の場合は、アライズを採用していますが、皆さんも経験があるようにTOTOの「サザナ」「アライズ」は比較されることが多いです。やはりそれは床の選択で迷われることが多いのではないでしょうか!?

サザナの場合、ほっカラリ床という柔らかい素材で足裏が気持ちいい、ヒヤっとしない床になります。

アライズの場合、キレイサーモフロアという固い素材になっています。ヒヤっとするのではないか?という印象を持ちますが、冬場でもヒヤっとしないです。

(画像引用元 https://www.lixil.co.jp/

当初はTOTOのサザナを導入したいと考えていました。しかし、LIXILのショールームで実際にキレイサーモフロアを体験して、硬い方が良いかも!と思うようになりました。

柔らかくても耐久性に問題ないと言われますが、やはり固い方が耐久性に関しては優秀なのではないかと考えました。

また、LIXILと比較すると差額が出ますと説明を受けたため、TOTOに変更することは考えませんでした。

洗面台、トイレに関しては特に他メーカーを考えていなかったため、LIXILの中でもグレードアップやオプション追加をしていきました。

トイレはベーシアを採用していますが、当初手洗いタンク付きの便器でした。しかし、1階だけは来客の方も使われるため、タンクレス風の便器にグレードアップをし、手洗い付きのキャパシアも採用しています。

(画像引用元 https://www.lixil.co.jp/

キャパシアはオプションになりますが、便器のグレードアップは差額なしで対応してもらっています。

トイレは2016年よりアクアセラミック 100年クリーンという新しい技術の加工が施されています。

(画像引用元 https://www.lixil.co.jp/

アクアセラミックは「2016年度グッドデザイン賞」受賞商品のなかで、特に優れたプロダクトと認められた「グッドデザイン金賞」(経済産業大臣賞)を受賞しています。

ヨシロー宅の設備選択の際に、アクアセラミックはオプション扱いになっていましたが、「アクアセラミックがいいなー」という僕の願いが通じたのか、標準で対応してもらえることになりました。LIXILの設備の中では一番これが嬉しかったかもしれません(^^)

どのメーカーも似たり寄ったりの機能がある中で、そのメーカーが力を入れているものを見極めて、自分にあった設備を選択すれば満足できると思います。

次回に続く。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です