冬までに買いたい家電

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

冬までに買いたいもの

 

ヨシロー宅では冬までに買いたい家電が決まりました!

それは洗濯機です!!

現在1人暮らしの時から同じ4.5kgの縦型洗濯機を使用しています。

しかし、家族も増えて、1回洗濯機を回すだけでは足りないこともしばしば…せっかく洗濯室を設けても、それに見合う洗濯機を置いていませんでした。

新しく家族も増えるということで、ヨシロー宅の財務大臣こと妻に相談し、採択されました。

 

家電量販店に行ってみる

そこで広島駅にあるエディオン蔦屋家電を訪れました。

(画像引用元 https://edion-tsutaya-electrics.jp/hiroshima/

エディオン蔦屋家電とは、簡単に言うとTSUTAYAとEDIONが合体したお店です。

コンセプトは、

「居心地の良い時間を楽しむ、新しい発見に出会える家電店

各フロアにはソファを配置しており、お買い物中のお客様にごゆっくり過ごしていただけるような空間作りをしております。
館内のカフェでお買い上げいただいたお飲み物をソファでくつろぎながら読書や品定めが可能となっています。」

ということです。

各階の家電コーナーはおしゃれに配置されており、その近くに家電に関わる本などが置かれています。例えば電子レンジの横に調理本が置かれています。

また、コンシェルジュシステムを採用しており、各売り場には各ジャンルのより深い知識を持ったスペシャリストを配置しています。そのため、分からないこと、疑問に思ったことを聞いてもすぐ答えてくれます。

ヨシロー家では時々家電の勉強のために、ここを訪れます(^^)笑

話は戻って、洗濯機ではドラム式ではなく、タテ型で選ぶつもりです。ヨシロー宅では洗濯室を設けており、乾燥機能はいらないと考えていました。(全天候で夕方には乾くため)

ドラム式は見た目はカッコいいんですが、いらない機能もありますし、洗浄力の点ではタテ型洗濯機には及びません。それらの理由からドラム式は却下しました。

 

気になるメーカーは3つ!

①日立

②東芝

③Panasonic

です!

 

①日立

「ビートウォッシュ」はナイアガラビート洗浄という水を上から大流量のナイアガラシャワーと、押し洗い・たたき洗い・もみ洗いを実現するビートウィングX(回転羽根)よる洗浄力が魅力です。つまり「水」の力で洗濯するということですね。

(画像引用元 https://kadenfan.hitachi.co.jp/

また、洗濯槽の自動おそうじ機能が付いており、カビ汚れを防止します。

 

②東芝

「ZABOON」は日本初のウルトラファインバブル洗浄という繊維の隙間よりも小さい1μm(0.001mm)未満の泡を発生させ、繊維の奥に浸透させ、洗浄力を向上させてます。こちらは日立と違い「洗剤」の力で洗濯します。

(画像引用元 https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/

③Panasonicはドラム式に力を入れているのか、置いてあるタテ型が少なかったですね。東芝と同じように「洗剤」の力で洗濯する方式です。それ以外はあまり印象に残ってないですね(^_^;)

以上の3つから冬までに選択します!まあPanasonicの洗濯機にはあまり魅力を感じていません。

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です