おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

2019年7月1日からセブンイレブンで使用できる7payが解禁になりましたね。

 

ここで疑問なのが

 

nanacoの残高を7payに移せるのか?

 

ということです。

 

nanacoに残高が残っている場合は7payに移したいですよね。

そこで方法を探ってみました。

 

nanacoの残高は7payに移す方法

 

結論から言うと

 

「移すことはできません」

 

ヨシロー
え?移せないの?

 

 

7payとnanacoは別物と思ってください。

このようにnanacoのマネー残高が残っている場合はnanacoで買い物をしてしまいましょう。

 

7payのチャージの方法

 

payではチャージの方法は

 

①クレジットカード/デビットカード

②セブン銀行(デビットカード)

③セブン銀行ATM

④nanacoポイントでチャージ

⑤レジで現金チャージ

 

この5種類あります。

 

ここで注目してほしいのがnanacoポイントでチャージと書いてあることです。

nanacoのマネー残高は移すことはできませんが、ポイントは移すことができるんです。

 

これはポイント移行後ですが、全部移行完了するとこのように0Pになります。

ポイントが残っている方は7payに移すのが良いですよ。

 

ポイント還元率

 

これに伴い「nanaco」のポイント還元率が変わりました。以前までは100円1ポイントでしたが、200円1ポイントとなりました。

 

7payとポイント還元率が一緒なのでnanacoを利用するメリットがないですね。

ポイント
7月1日~10月31日までは200円で2ポイント付与されるキャンペーン実施中

 

7payを利用してほしい気持ちは痛いほど分かりますが、nanacoやJR駅近くではsuicaを利用している方もいるのでどこまで7payがシェアを伸ばすか見ものですね。

 

おわりに

 

僕がキャッシュレス決済で使用しているのは

PayPay、楽天ペイ、メルペイ、LINE Pay、そしてこの7payの5つです。

 

一番使用する頻度としてはPayPayが多いですね。やはり100億円キャンペーンが大きかったですね。

 

LINE payは300億円キャンペーンで登録したものの利用したことがありません。他で事足りているんですよ。

7payはポイント還元率も他と比較すると低い傾向もありますし、利用し続けるのかどうかは分かりませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメントを残す

CAPTCHA