おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

ヨシロー宅ではクリナップのキッチンを使用しています。

 

2016年時点ではクリンレディという主力商品がありました。

 

しかし、現在はモデルチェンジをしてSTEDIAに変わっています。

 

そんなクリナップからこんな記事がありました。

 

クリナップからコンセント付きフロントスクリーンが登場

 

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:竹内 宏)は、「CENTRO(セントロ)、STEDIA(ステディア)、ラクエラのシステムキッチン3ブランドにおいて、業界初のフラット対面キッチン用の「コンセント付フロントスクリーン」を発売し、利便性強化を図ります。

 

  • ■業界初「コンセント付フロントスクリーン」でより便利に!

 

コンロ前に壁のないフラット対面キッチンで、油はね防止やレンジフードへ煙を集めやすくする役割のある、フロントスクリーンに業界初となるコンセントを設けました。

キッチン側とダイニング側の両方からコンセントの使用が可能になり、調理家電やタブレットを使用しながらの調理もしやすくなりました。

またコンセントを使わない時には、スライド式のカバーで隠せるため、デザインも損なわず、水はねも防げて安全に使えます。
※価格:¥48,500~(税込¥52,380~)

カウンターでの作業もスムーズに!

 

カバーがあるので、使わない時も安心です。

(出典 クリナップ )

 

 

意外と便利です

 

フロントスクリーンを使用される方は、アイランドキッチンやコンロ前にホーローがないキッチンを使用されている方ですよね。

 

そのようなキッチンを使用されているお家では、キッチンに立ち上がりを設けていないため、コントセントを設置する場所がないんですよね。

 

ヨシロー宅では、こんな感じでキッチンニッチを設置するために立ち上がりを設けています。

 

これにより、リビング側からキッチン内部が見られないため少々汚くなっても安心です。

 

話しを戻します。

 

このような立ち上がりがないキッチンではコンセントを設ける場所に困ってしまいます。

そこで、油跳ねが起こっても床が汚れないために設置するフロントスクリーンの側部にコンセントを設けているんです。

 

これってちょっとのことですが、とても便利だと思います。

 

僕の場合、キッチンニッチの内部にコンセントを設置するか迷って結局設置しませんでした。

コンセントがあれば便利だったなと思っています。

 

アイランドキッチンをお考えの方は検討してみてもいいかもしれませんよ。

 

おわりに

 

家の設備はどんどん進化しますよね。

たった3年ですが、「これいいな」と思うものが多く出ています。

 

今から家づくりされる方がうらやましいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメントを残す

CAPTCHA