pick up

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

 

家を引き渡されて2年以上が経ちました!

 

今後我が家もリフォームが必要になる時期がきます。

キッチン、トイレ、屋根に外壁…

 

お金がどれぐらい払うのか今から怖いです…

 

さてそんな家事情を書いてある記事がありました!

 

リフォームをしない人

 

スバコ、東京都港区)は3月19日、全国の20代以上の既婚者507人に行った「住まいの断熱」に関する調査結果を発表した。

それによると、家の「断熱改修」が冬の寒さを軽減させることを「知っている」人は6割以上である一方、「施したいとは思わない」人が約半数にのぼることがわかった。

 

メリットを理解しながらも「断熱改修」を行わない理由として、52.7%が「費用が高そうだから」と回答。

 

改修にかけられる費用について「脱衣場で寒さを感じないくらいの快適さ」の部分改修と、「暖房機器をほとんど使わなくても済むくらいの快適さ」の全面改修にわけて聞いたところ、いずれの場合も「10万円未満」を選んだ人が最も多いという結果になった。

 

同社では、断熱改修の効果と適正な価格の情報が、一般の人に伝え切れていないためとしている。

「現在の住まいにおける冬の寒さ」については、6割以上の人が「冬は光熱費が上がる」「仕方がないので暖房器具などで対処している」と答えており、暖房器具を使わない場合は「外気温と同程度、またはそれよりも寒く感じる」人が約3割いることがわかった。

こうしたことから、冬は「家が寒いので仕方なく光熱費をかけて暖房器具を使用」している人が多いことがわかる。

現在持っている空調・季節家電は、「エアコン」が8割以上で最も多く、「扇風機」「各種ストーブ・ヒーター」が続いた。

エアコン所持者の7割がほかの暖房器具を所持しており、複数の家電で寒さに対応していると考えられる。

(引用元 https://www.s-housing.jp/archives/160795)

 

 

断熱改修が進まない理由

 

断熱改修するためにはお金がかかる!

という認識が高く、敬遠されてしまっている現状がありますね。

 

確かに10万円以上かかるかもしれません。

 

しかし、健康面、光熱費を考えても10万円は回収できると思っています。

 

これらのことを正しく理解できていないことがアンケート結果として出ていると思います。

 

まだまだ周知徹底できていないんですね…

 

 おわりに

 

このご時世で貯蓄0円という人も多くいます。

http://yoshiro-ie.com/2019/03/28/貯金が%ef%bc%90円という事実%ef%bc%81貯金しないとマズいです/

 

その状況の中で、数十万円を捻出することはとても難しいです。

 

家計の状況によっては難しいのも仕方ないですね。

 

ヨシロー家ではいつリフォームになってもいいように、住宅ローン減税で浮いたお金はリフォーム貯金をしています!!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメント一覧
  1. nao2 より:

    おはようございます

    ヨシローさんと同感です。
    将来のリフォームのお金は考えておかなければならないですよね。

    我が家では10年で家のローンを全て完済させる計画なので、リフォーム資金は退職金を使う予定でいます。

    リフォームで一番大きなお金がかかるのは屋根と外壁で、コスト的にも足場を組んだときに同時に行う方がいいと思っています。
    私たち夫婦の寿命から逆算して20~25年後にリフォームをして1回だけで済ませる予定でいます。
    壁のコーキングは15年でと言われていますが、周りに建っている20年くらいの家を見てもまだ大丈夫そうなので20年~25年、屋根はスレートではなく、海から遠いということでガルバリウムにしたのでおそらく25年くらいはもつだろうという考えです。

    さすがに2回のリフォームはキツいので思惑どおり1回だけで済めばいいのですが。

    • ヨシロー yoshiro より:

      nao2さん、おはようございます!
      いつもコメントありがとうございます!

      家は建てた後もお金がかかります!それを考えずに家を建てると後で痛い目を見ますよね…

      10年で払い終えるのはすごいです!!僕は35年しっかり払う予定です…笑
      nao2さんはライフプランしっかりされているので凄いです(^^)

      家の状況や選んだ屋根、外壁にもよると思いますが、リフォーム代に関しては1000万円あれば足りるかなと思っています。nao2さんはどう思われますか??

  2. nao2 より:

    プロに教わったライフプランではないのでたぶんツッコミどころ満載だと思いますよ(笑)

    まだざっくりとしか考えてないですが、大きいリフォームは考えてないですね。
    壁と屋根で300万までの範囲でやれるところまでと考えていて、もし残が出るなら優先順位を付けて他のところも手掛けるようなイメージですね。

    ヨシローさんの1000万なら、フルリフォームができるレベルですね。
    それこそ色んなことができそうですよね。

    私はもともと家にはお金をかけすぎずに最低限の予算という考えがあるので、その時の経済的事情にもよりますが、健康状態や先の寿命のことも考えて予算は見直す可能性は大いにありそうですね(笑)

    • ヨシロー yoshiro より:

      1000万円という数字は以前テレビで見た数字なんです。なのでかなり漠然とした数字です!笑
      でもこれぐらいあれば大丈夫と思って貯めていってます。

      家の躯体に影響する外壁、屋根からリフォームしていくことは同感です!!
      あとは水回り(浴室、トイレ、キッチン、洗面所)は一通りリフォームした方がいいのかな?って思ってました!

      ただし、あくまでも予想なので僕の場合も臨機応変になりそうです(^^)

コメントを残す

CAPTCHA