【web内覧会】春の洗濯室

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

 

我が家では、洗濯室を設けています。

 

ヨシロー宅=洗濯室

 

といっても過言ではありません。

 

そんな洗濯室の広さは2.3帖とあまり広くありません。

 

視覚的に広くするために掃き出し窓を採用しています。

 

今回は春の洗濯室の様子と掃き出し窓にしたメリット・デメリットを書いていきたいと思います。

 

洗濯室で掃き出し窓を採用した理由

 

洗濯室の窓はサーモスⅡ-Hというアルミ樹脂複合サッシを採用しています。

 

そして、掃き出し窓にしています。

 

洗濯室で掃き出し窓にした理由は、洗濯室に開放感を出したかったからです。

 

2.3帖という広さは正直広さを感じません。

 

そして、洗濯物を干した部屋ではより圧迫感を感じることになるでしょう。

 

毎日の作業をそんな圧迫感を感じながらしたくないし、させたくない!という思いでした。

 

そんなことを考えて掃き出し窓を採用しています。

 

洗濯室に掃き出し窓を採用した時のメリット・デメリット

 

<メリット>

・開放感が得られる

・採光を十分に確保できる

・場合によっては屋外に洗濯物を干しに出られる

 

<デメリット>

・冬場は窓によって室温が下がる

・夏場は室温が上がる

・屋外からの視線

 

 

開放感と引き換えに断熱性能を失ったわけですね。

 

うーん…

 

確かに断熱性能が悪くなったと思います。

 

しかし、毎日の作業を少しでも気持ちを楽に行ってもらうためには開放感は必要だったと思います。

洗濯室はリビング横に位置しています。

 

このようにドアを開けておけばエアコンのおかげでリビングとほぼ同程度の室温になります。

 

春の洗濯室の室温

 

<2019年3月24日>

広島は最低気温4℃と、3月ももうそろそろ終わるというのに冬並みの気温を記録しました。

 

AM9時の洗濯室の様子

この時の外気温は5℃でした。午前中を中心に晴れており、洗濯室も日射取得が出来ていました。

 

室温はというと

23.1℃でした。

もちろん無暖房です!!

 

日射取得によりポカポカな居室空間になっています。

 

屋外干しであれば外気温5℃の中で洗濯物を干さないといけないんですよね…

でも暖かい空間で干せることで億劫に全くなりません。

 

掃き出し窓のおかげで日射取得がしっかり行え、暖かい空間にすることが出来ました。

 

おわりに

 

断熱性能だけを考えるのであれば、掃き出し窓は採用しないでください!!

 

しかし、生活の中には断熱性能よりも大事になってくる物もあると思います。

 

ヨシロー宅の場合であれば日々の家事を少しでも楽に、億劫にならずにできることが断熱よりも大事だと思いました。

 

屋外の気温、天候に関係なく干せる場所として洗濯室を設けました。

 

僕よりも家事をすることが多い妻に少しでも気分を上げてもらえるのであれば、掃き出し窓によって開放感を出すのもいいですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

4 Replies to “【web内覧会】春の洗濯室”

  1. おはようございます!
    室外干しにすると今の季節だと花粉や小さい虫などが衣服に付着するので本当は室外干しにしたくないのですが、このくらいの季節って室内のエアコンも止めるので衣服の乾きが悪くてめっちゃ迷うんですよ(^_^;)
    ヨシローさん邸は洗濯室で衣類乾燥機とか使ってますか?

    1. みゆぼんさん、おはようございます!
      いつもコメントありがとうございます(^^)

      この時期は花粉やPM2.5、虫などの付着で頭を悩ましますよね…特に虫は精神的にダメージがありますよね!

      みゆぼんさんが仰ってる通りで、冬場よりも乾燥しにくくなる分乾きが悪くなる可能性があります。
      また、特にこの時期はエアコンをつけなくなる時期ですので、洗濯物の周囲は空気の流れが悪くなると思います(間取りにもよりますが…)

      うちの場合は、洗濯室にサーキュレーターを設置して空気の流れを作ってあげることで洗濯物が乾きやすい状況を作っています!!
      その状況であれば、同じ量の洗濯物でも乾く時間は冬場とほとんど変らないです。

      あと衣類乾燥機についてですが、ビートウォッシュを購入時には洗濯室での乾き具合を1年間見てて、乾燥機能なしの洗濯機で問題なしと思って購入しています。また、浴室衣類乾燥も標準でついていましたが、入居して2年間使用したことがないんですよ。
      なので衣類乾燥機は使用していないんです(>_<) もし工夫する点があれば、サーキュレーターや扇風機をお持ちの場合にそれを使用してみて乾く時間が変化しないか見ていただくのも一つの方法だと思います!!

      1. ヨシローさん邸は日当たりが良いお家だからストレスなく乾くのかもしれませんね(^^)
        我が家はこの時期くらいになるとリビングの湿度が50%くらいになってきて洗濯物の乾きが悪くなってきちゃうんですよね。サーキュレーターも使ったりはするんですけどね。
        そういう環境なので、夜間リビングのエアコンをつけたままの状態の時に洗濯物を干して乾かすという感じです。まぁ、洗濯物の量も多いので(苦笑)梅雨対策に衣類乾燥除湿機なるものを買ってみようかなぁ〜なんて思っていたところなんです。

        1. みゆぼんさん家はお子様が多いので必然的に洗濯物の量も増えますよね!
          これから梅雨時期に向けて湿度が上がりやすくなるので、除湿機があるといいかもしれませんね!
          アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機なんかは梅雨時期に向けて良さそうですよね(^^)
          全然アドバイスになってなくてすみません…

          うちの場合も子供のオムツ漏れや着替えが多くなると洗濯室いっぱいになっちゃいます。
          あ、ちなみに記事に書いてませんが梅雨から夏場にかけての湿度が高くなる時期には洗濯室の換気扇をONにしています!!そうしないと乾かなくなっちゃうので(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA