おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

 

本日は題名通り…

「おススメするドライヤー」を紹介します。

 

でも高いドライヤーはいりませんって方のために…

ヨシローが実際に使用してみて分かった、価格もお手頃、性能も良いドライヤーを紹介します。

 

ドライヤーって意外と高い

 

ドライヤーって色々な種類がありますよね。

ダイソンのドライヤーで価格が4万円です。

 

4万円のドライヤーを見てどう思いますか?

僕は

「高いわ!!」

て思います!

大半の方は同じように思うんじゃないですかね。

 

それ以外にも2万円代のドライヤーも散見します。

 

ドライヤーも機能を求めると高いんですよ!!

 

ドライヤーに求めること

 

男性の方で長髪、極端に髪の量が多くない限り、使用時間は短いですよね。

主に女性の意見で選ばれていると思います。

そりゃお金に余裕があれば、高いドライヤーを使用するのも悪くないと思います。

 

でも…「価格もお手頃、性能も良いドライヤー」があったら買いたいと思いませんか?

 

そこで、僕を担当してくれている美容師さんにも意見をもらい、ドライヤー探しをしました。

美容師さん曰く、Panasonicの「ナノケア」が一番おススメと言われました。

価格も1万5千円程度です。

 

ナノケアといえば

「マイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含む微粒子イオン「ナノイー」とダブルの吹出口から出るミネラルマイナスイオンが、髪に浸透して、うるおいを与えます。また、キューティクルを密着させ、指通りのよい、まとまりのある髪に仕上げます。」

(引用元 Panasonic

 

温風と冷風でツヤ感もUPするみたいです。

実際、美容室で使用している場所もあるみたいです。

しかし僕は納得できませんでした。

 

1万5千円だせば良いのが買えて当たり前だろ!

 

そこで、5千円以内、速乾、せめてマイナスイオンが揃っている機種を探してみることに!

 

理想のドライヤーと出会う

 

インターネットや家電量販店で探してついに見つけました!!!

 

Panasonic 「ionity(イオニティ)」です!

縦型に強風と弱風を当てることで、濡れた毛束をほぐしながら乾燥させることが出来ます。

これにより、よりスピーディーに乾燥が可能になります。

温風とマイナスイオンの吹出口を分け、マイナスイオンに含まれる水分を温風の熱から守るモイスチャーセーブ方式。マイナスイオンが髪表面をコート、サラサラ 、ツヤツヤな髪にしてくれます。

(画像引用元 Panasonic

 

ナノイーと比較すると機能は見劣りをしてしまいます。

しかし、5000円以内でこれだけ機能がついていれば問題ありません。

 

早速購入

 

ionity(イオニティ)初めて使用した感想は

「髪がめっちゃサラサラする!!」でした(^^)

昔はPanasonicの古いドライヤーを使用していたため、髪がパサつくのが分かりました。

良いシャンプーなど使用していませんが、ドライヤーをionity(イオニティ)に変えるだけで、こんなにサラサラなるのかと驚きました!!

 

おわりに

でも使用時間が限られてしまうため、高いドライヤーを買うのはちょっと…
と思っている方には機能も良く、価格もお手頃なのでおススメですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメントを残す

CAPTCHA