pick up

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

 

2019年10月より消費税増税ですね。

 

軽減税率なども検討されていますが、果たしてどうなるのか…

 

子育て世代としては子供の年齢3歳以上は保育料無償化になるのはとても助かります。

 

さてそんな増税が迫ってくる中、こんな記事を見つけました。

 

消費税増税前に家を買いたい人が多数

 

不動産情報サービスのアットホーム(東京都大田区)はこのほど、「消費税増税前の住宅購入意向」調査を実施し、その結果を発表した。

「10月の消費税増税の前に住宅を購入したいか」を尋ねたところ、51.9%が「8%のうちに購入したい」と回答した。

「住宅を購入するなら今が買い時だと思うか」については、全体の57.9%が「(今が買い時だと)思う」と回答。

消費税増税前に住宅を購入したいと回答した人では「思う」が8割を超えた一方、増税前の購入にこだわらないと回答した人では「思う」が3割程度にとどまった。

今が買い時だと思う理由としては、「消費税8%で購入できるから」(56.0%)と答えた人が最も多かった。

次いで、「住宅ローン金利が安いから」(54.4%)、「税制優遇があるから」(24.9%)となった。今が買い時だと思わない理由としては、「消費税増税後に住宅価格が下がると思うから」(34.9%)が最多。

「良い物件が少ないと思うから」(32.6%)、「住宅価格が上昇しているから」(30.9%)と続いた。

 

「消費税増税後の住宅価格はどうなると思うか」については、「変わらない」が43.5%、「上がる」が32.5%、「下がる」が24.0%だった。

「消費税増税後の住宅ローン金利」については、「変わらない」(51.9%)と考える人が半数を超えた。

 

消費税増税による住宅取得者の負担を軽減する制度である「すまい給付金」を「知っている」と回答した人は35.8%、住宅ローン減税の期間が延長される予定であることを「知っている」と回答した人は46.6%だった。

調査期間は1月11日~15日。住宅購入を検討している20代~40代の男女416人を対象に、インターネットリサーチを行った。

(引用元 https://www.s-housing.jp/archives/159152)

 

もう一度考えてみよう

 

増税前に駆け込みで家を購入を考えている人!

 

待ってください!!

 

増税したら価格が上がるから早く購入しなきゃと焦って買うことはとても危険です!

 

今家が欲しいんですか?

それとも将来的に家が欲しいんですか?

 

 

この選択肢で後者を選ばれた方は一旦深呼吸をして落ち着きましょう!

 

もし焦って買った場合、後悔することになるかもしれません!

 

将来設計をしよう

増税だから家を買いたい!!と思っている人は将来設計を考えていないことが多いからです。

 

ライフプランを考えずに購入を考えている人はとても危険です。

 

増税前と増税後では消費税価格で数十万円の差がでます。

 

しかし、長い目で見るとこの数十万円は大きな損失にはならないと思うんです。

 

運用したり、積み立てたりして色々な方法でお金を増やすこともできます。

 

その数十万円を無駄にしたくないと焦って購入して、毎月の支払額で困窮し、家を手放すことだって容易に想像つきます!

 

制度を利用しよう

住宅エコポイント制度も復活します。

 

すまい給付金の金額も増税後の方が上がります。

※年収が775万円以下の人を対象に最大50万円

 

住宅ローン減税は10年⇒15年に延長されるみたいです。

 

しっかりこれらのことを調べてください!

http://yoshiro-ie.com/2018/10/24/家を買う人はエコポイントがもらえる%ef%bc%81%ef%bc%9f/

http://yoshiro-ie.com/2018/11/10/住宅ローン減税が延長%ef%bc%81%ef%bc%9f/

 

これらの制度を利用すれば増税前よりも増税後の方がお得に家を購入できるかもしれません。

おわりに

 

営業が

「増税前の今がお得です」

「駆け込み需要が考えられるので、今契約してもらえると確実ですよ」

 

なんて根拠がない口説き文句に惑わされないでください!!

 

本当に家を買いたいんですか?

家に求めるものはなんですか?

将来設計はできていますか?

支払いはできますか?

 

以上のことをもう一度考えて、増税前に購入するのか検討してみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメント一覧
  1. nao2 より:

    おはようございます。

    消費税の増税、気になるところですよね。

    土地を購入して建物を建てる場合は、建物のみに消費税がかかるので、例えば建物に3000万円かかれば60万円変わってくると思うと、この差は大きいと思います。
    でも、住宅取得控除の期間延長だけを考慮しても、駆け込み需要はほとんどないのかな?と想像しています。

    それよりよりももっと気になるのが、10月からほんとに増税するのでしょうか。首相はリーマンショック並みの事態が起こらない限り増税をすると明言されてますが、今やるべきところは増税じゃないような気がしてならないです。
    これまで2回も増税を見送っているからオオカミ少年にはなりたくないと思っているのかもしれませんが、オオカミ少年になった方が称賛されるんじゃないかと思うくらい時期尚早だと思います。

    • ヨシロー yoshiro より:

      nao2さん、おはようございます!
      いつもコメントありがとうございます(^^)

      今回は色々な措置があり、5%⇒8%のときのような駆け込み需要は今のところ考えにくいですよね。
      しかし、営業の人が駆け込み需要を煽るような手法を使っているのを聞くので、購入者は注意してほしいですね。

      消費税増税の件は難しいですよね。
      実際社会保障を充実させるためだと言っても、増税後に商品券を配ることやクレジットカードで支払うとキャッシュバックを行なってしまうと増税の意味をなさないように思うんですよね。
      そればかりだけでなく、貯蓄思考が強くなって物を買わない生活になると考えられます…
      NISAを国が推進して、自分たちでお金を貯めて老後は頑張ってくださいと言っている以上、国の政策にはあまり期待していませんが…笑

      各省庁に動いてもらっているため、後に引けないんですかね。統計問題ににしても、とりあえずここを乗り越えればどうにかなるさという考えが強いですよね。

コメントを残す

CAPTCHA