照明はPanasonicあかりプランがおすすめ!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

今回はPanasonicショールームでの照明位置、種類の決定までの話です。

ヨシロー宅ではインテリアコーディネーターをつけずに自分たちの感覚とショールームスタッフの意見で決めています。

インテリアコーディネーターがオプションになった話はこちら

インテリアコーディネーターがオプションってなんでや!

さて間取りが決定して照明を決める時期がありました。

おしゃれにしたいけど、実際どれぐらい設置すればいいの?という風に思っていました。

そんな中Panasonicリビングショウルーム広島に行くことになりました。

 

Panasonicのあかりプラン

各地にあるPanasonicショウルーム!広島は市内中心部にあり、車、公共交通機関どちらも行きやすくなっています。

ここではキッチン、浴室、トイレの他に外壁などが展示されており、担当の人と打ち合わせすることが出来ます。

当初は外壁の打ち合わせで訪れていましたが、Panasonicの担当者に思い切って照明のことを聞いてみると、

「あかりプラン」を作成できますよ!と担当の方に言われました。

 

しかも無料!!

 

あかりプラン作成にあたって、間取りから夫婦それぞれのイメージを聞かれました。

ヨシロー宅ではハーフ吹き抜けがあるため、その吹き抜けを生かす照明、調光タイプにより時間帯によって色々な雰囲気を出したい!などです。

天井高さが240cmであり、圧迫感を無くすためにシーリングライトは1階には設置していません。すべてダウンライトにしています。

ダウンライトで困るのが、ここにライトがないから…なんか暗い感じが…そういうことにならない為にPanasonicショールームには3回訪問しました。

特に1回目は4時間近くお話しをして、閉館するまで居座りました。

そのおかげでライトの位置、数、種類など全く後悔がありません。

 

打ち合わせ内容

 

夫婦のイメージなどを聞いたあとは、実際の照明を見ながらイメージを固めていきます。

ペンダントライトがモダンな感じでいいですよね。

 

テレビ後ろのブラケットおしゃれですよね!

色々な照明を展示してくれており、とてもイメージが湧きました。本当はもっと写真があったんですが、ブログを書くにあたって探しましたがどこかへ消えてました…

 

ヨシロー宅の照明の種類に関して考えたことは、

・テレビ上、吹き抜けは調光タイプ

・リビング、ダイニング、キッチンで分けれるようにスイッチを分ける

上記はそれぞれ電球色

 

・キッチン上には昼白色の集光タイプ

・キッチン横には小さいながらパントリー設置するため、その中が見やすいように照明を設置

・その他の洗面所、ユーティリティールーム、洗濯室は昼白色タイプの照明

 

 

作業する場所は昼白色タイプ

くつろぐ場所は電球色タイプ

で分けることにしました。

 

ユーティリティールームに関しては今後子供の勉強場所にする予定なので最初から昼白色タイプにしてたほうがいいと思いました。

これらをPanasonicショウルームの担当者に伝えて、その後図面上にてダウンライトの位置、照明の種類を決めました。

 

おわりに

 

照明ってプチ後悔ポイントになりやすいと思うんですよね。特にダウンライトの場合は住んでみて気がつくことがあります。

注文住宅ならではのこだわれる部分ですが、その分失敗も増えますよね。

そのため照明は設備の中でも打ち合わせ回数が一番多かったです。

 

ちなみにPanasonicで担当してくれた方がとても素敵で、打ち合わせしやすかったんですよね。

特に妻が意見を言いやすい、回答に対して共感が出来るということでとても信頼できる方でした!

広島のPanasonicショウルームを訪れる予定の方にはぜひ紹介したい人です!もし興味があれば問い合わせからでも連絡してください(^^)/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA