pick up

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

冬も夏もエアコンを24時間運転することで快適に過ごさせていただいてます。

快適はエアコンによって成り立っています。エアコンのメンテナンスはみなさん定期的にしていますか?

 

2018年の夏前、ヨシロー宅のエアコンフィルターの掃除をすることに。

 

その時のことを今回記事にします。

 

ヨシロー宅のエアコン

 

ヨシロー宅では、1階に三菱の霧ヶ峰を設置しています。

 

2階の寝室には以前賃貸で取り付けていた富士通の6畳用エアコンを新居に持ってきました。(節約のため)

 

霧ヶ峰は2016年12月に設置してからフィルター掃除はしていません。

 

自動エアフィルター掃除機能が装備されているためです。

エアフィルターの汚れをブラシでかき取ってダストボックスへ。

運転停止後に自動でお掃除するのでいつも清潔に保ってくれます。ここで注意事項が書かれています。

 

「使用環境により汚れの程度が異なりますので、定期的なお手入れをおすすめします。なお、フィルターには、若干ホコリなどの汚れが残ることがあります。

(引用元 三菱電機)

 

なんと…フィルター掃除サボっていました…( ゚Д゚)

申し訳ない程度にダストボックスは1回だけ掃除しています。

2階のエアコンも2017年1月にサニクリーンさんに掃除してもらって以来フィルター掃除していません。

 

フィルターを掃除することを決意する

 

よし掃除をしよう!!!

 

まず霧ヶ峰です。ちなみに夏場、冬場は24時間運転をしています。

 

掃除前

見た感じ大きいホコリは溜まっていませんが、黒い色になっています。

これが例の汚れが残った状態ですかね。

 

掃除後

LIXILのキレイサーモフロアがしっかり見えてますね。

やはり1年半掃除していないと汚れが溜まってしまいます。

 

次に2階の富士通エアコンです。

夏場の場合、寝るときだけ冷房ON

冬場は1階暖房により暖かい場合はOFF、寒い時は2階暖房ON

ではフィルターを見てみましょう!

あれ?汚れていない?

 

角度を変えたら少しだけフィルターに若干ホコリが。

1年半掃除していませんでしたが、ホコリ全然溜まってなかったです。

1階に比較すると2階はホコリが溜まりにくい環境だと思います。

1階が生活の拠点になりますし、子どもが遊ぶ時もほとんど1階です。しかし、2階も布団もあり、全くホコリが無い環境ではありません。

ヨシロー宅では第1種換気システムを採用し、窓を開けることが少なくなったことが大きな要因かもしれませんね。また、排気口にフィルターがあり、そこでホコリをキャッチしてくれているのも要因になったと思われます。

 

おわりに

 

賃貸時代ではエアコンのフィルターにホコリがすぐ溜まっていました。

今の家ではフローリングに溜まるホコリも少なくなっています。

ホコリが少ないということはハウスダストが少ないということになります。ハウスダストが少ないということはアレルギーになりにくいということです。

しかし、1年半もフィルター掃除をサボるのはいけまんせんね!

今回の教訓を生かして、2018年の冬前にはきちんとフィルター掃除をしました。

みなさんも気を付けてください!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コメントを残す

CAPTCHA