【web内覧会】リビング


おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

web内覧会シリーズ!!

今回はリビング編です。

以前の記事でリビングの広さに対して何を求めるのか記事にしました。人それぞれの価値観があると思いますので、僕個人の意見で書いていきます。

 

リビングの広さ

 

ヨシロー宅ではLDKで20.7帖の広さがあります。

これによってソファー、ダイニングテーブルを置いたとしても子供が走り回れる程度の余裕を確保できてます。

またおもちゃ類(ジャングルジムなど)はユーティリティールームに置いているため、すっきりさせることもできます。

また長方形の総2階建てにしたおかげで、南側にLDKを設けることができました。

また、ユーティリティールームを開放した状態では、23帖の広い空間となります。決して狭い空間ではない気がします。

 

入居前のリビング

テレビ側にはアクセントクロスを採用。

色は落ち着いていて、カッコいい雰囲気を出すためにダークグレー色にしてます。

床材の色はブラックチェリーです。アクセントクロスの色とも合っていますし、今後家具の色を統一するとよりかっこいい空間になると思います。

 

入居後のリビング

2018年のリビングです。

カーテンに関しては、「シンコール」の製品にしています。

白を基調とした色合いを選ばれる方が多いみたいですが、ヨシロー宅ではアクセントクロスと同系色にして、ボーダー柄にしました。

これが住んでみると違和感もなく、かっこいい感じに仕上がったと思います。

メーカーでカーテンを購入しようと思うと総額で30万円程度必要になると言われました。広島のある卸売りをしている店舗でお願いすると総額で7万円になりました。カーテン類はぜひハウスメーカー以外で購入することをおススメします。

 

家具に関してはソファー、テレビボードは独身時代にニトリで買っていた物で、まだ使えるからとそのまま使用しています…

テレビボードはかっこいいのが見つかったので狙っていますが、子どもがまだ小さいうちは購入を控えようと思っています。(傷つけられるので…)

あと個人的にはテレビを大きいサイズに変更したいですね。有機ELテレビはいつやすくなるのやら。

晴れた日のリビングの様子です!

ダークグレーのアクセントクロスも少し薄色に感じますね。

日中と夜間でリビングの雰囲気も変わるのはいいですよね!

 

おわりに

 

他のブロガーさんのリビングを拝見していると、とてもおしゃれで羨ましくなります。

ヨシロー宅では、モダン路線で飽きのこないリビングにしています。

第一に使い勝手を良くしたこと、生活感ができるだけないようにしたため、面白みはないです。

物が散らかっていないため、落ち着ける空間になったのではないでしょうか!?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA