【web内覧会】1階トイレ(内部)


おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

web内覧会シリーズ!今回は1階トイレの内部を記事にします。

 

便器はアクアセラミック

手洗いなしの便器を採用しています。LIXILの技術「アクアセラミック」の便器です。CMではLIXILのトイレ、「アクアセラミック」を宣伝していましたね。

山下智久さん、広瀬アリスさん、ピエール滝さんが「キレイキレイ、トイトイ、アクアセラ」と歌ってました。

LIXILのトイレと言えば、アクアセラミック!と言っても過言ではありません。購入者満足度も93%と書いてました。

ヨシロー宅でも、2016年から発売になったアクアセラミックを標準で採用できています。当初は、アクアセラミックなしの便器になっていましたが、営業の方に「いいなー( ゚Д゚)」と言い続けたら標準にしてくれました!

アクアセラミックは掃除しなくていいのか?は→ こちら

 

手洗い器はキャパシア

手洗い器はキャパシアを採用しています。色はクリエモカ。スイッチの位置はLIXIL推奨の位置としています。

やっぱり注文住宅なら手洗い器欲しいよね!

ということでキャパシアをオプションでつけています。手洗い器が別にあることによりチープ感はなくなりますよね。

 

タオルハンガーはオプションで変更

標準では四角いタイプだったんですが、

妻から「可愛くない!!」という意見が出ました。

LIXILショールームで見ていると丸い形のタオルハンガーがあり、妻が一目ぼれで選択しています。1個あたりオプションで4700円…結構高いですよね。後々メーカーがタオルハンガーの標準をこの丸い形に変更したみたいです。何でもっと早くこの形を標準にしてくれなかったかな( ゚Д゚)

まあヨシロー宅で採用して、「意外といいじゃん」となって標準に格上げしたかもしれませんが。(妄想です)

ちなみにタオルハンガーの位置は当初別の場所でしたが、LIXILの推奨の位置がここになっており、夫婦で議論した結果この場所を採用しました。意外とタオルの位置って大事なんだなと思いました。

また、この場所は便器に座った時に真正面に見えます。たかがタオルハンガーですが、かわいい形にして妻も満足しています。

 

色の組み合わせ

便器、手洗い器はオフホワイト

キャパシアはクリエモカ

壁紙はブルー

クッションフロアは他の色と合う色を探して、サンゲツの「ビアンコ」を採用しました。

Panasonicショウルームでトイレを使用した際に、壁紙、キャパシアの色、便器の色ともに素敵な雰囲気になっていました。

「この雰囲気が良い!!」

ということで妻に話して、1階トイレはPanasonicショウルームの雰囲気をマネしました(^^)

Panasonicショウルームのトイレでは、落ち着いた雰囲気づくりということでこの色を採用していました。派手な感じではないですし、すごくオシャレな感じでもないですが、この雰囲気を気に入っています(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です