LIXILの洗面台を採用


おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

今回は洗面室を紹介したいと思います!!

メーカーの標準で、LIXILのL.C.を採用しています。

 

LIXILのL.C.

採用した理由としては、ビルトインですっきりしていて、掃除しやすいからです。どうしても安い洗面台はチープ感が出てしまうんですよね。せっかく注文住宅にしたんだから洗面台は安っぽくしたくない!でも値段は高くしたくない!と思っていました。

メーカーの標準で選択できましたし、デザインも好みだったので即決しています。

 

掃除しやすい

L.C.の一番の特徴は、写真にも書かれているように掃除のしやすさです。

賃貸時代は水栓の下に水あか、赤カビができてしまうことが多々ありました。掃除しにくいため、掃除する気にもなりませんでした。

 

賃貸時代のことについては→ こちら

 

バックガードがミラー下まであるキレイアップカウンターは、凹凸がないので、飛び散った水滴もサッとひと拭きできます。上から水が出るキレイアップ水栓は、水栓まわりに水がたまることがないので、拭き掃除の手間がほとんどありません。水栓下に赤カビが発生することはありません。

これはLIXILの特許らしいです!!

 

掃除の行いやすさでもうすぐ2年経ちますが、奇麗に保ててると思います。また、洗面ボールの形がベビーバスを入れるのにちょうどよく、水栓が上に付いているため流すのも便利でした。赤ちゃんの沐浴時期にはとても重宝ししますよ。

 

その他

 

ミラーは三面鏡で照明はLEDを採用。LED照明のデザインがスタイリッシュで良かったです。

ベースキャビネットは、引き扉、開き扉を組み合わせたタイプにしています。掃除用品・シャンプーの替えなどと整容用品を分けることが出来て便利です。

色はクリエダークを選択。木目調ですが、引き締まった色合いです!

オプションですが、トールキャビネットを設置しています。

扉2段タイプです!

タオル、下着などなど収納できるため重宝しています。

今トールキャビネットの中身は夫婦の物だけですが、トールキャビネットだけでは収納が足りそうです。洗面室の収納に関しては、みなさん足りていないと思っているみたいですしね。

 

洗面室の収納スペースが足りていない!?は→ こちら

 

子供が大きくなったら洗面室に収納を増やす予定です。今考えているのはタンスのような物を追加して置くことですかね。壁に取り付けるタイプにしてもいいんですが、大きいサイズの収納を選ばない限りは床に直接置くのでもいいかなと思っています。

洗面室に収納を増やした方がいたら教えてほしいですね(^^)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です