洗面室の収納スペースが足りていない!?


おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

web内覧会や子育てのことなど雑記ブログとして2か月以上書いてきました。色々書きたい内容はあるものの、どの順番で書こうか迷ってしまいますね。

そろそろ洗面室のweb内覧会の記事を書こうと思っているときに、こんな記事をみつけました。

 


 

LIXIL住宅研究所(東京都江東区)はこのほど、20代・30代の既婚女性500人を対象に実施した「洗面・脱衣室」の使い方や不満についての調査結果を発表した。それによると、47.6%の人が洗面・脱衣室に収納スペースが「どちらかと言えば足りていない」「まったく足りていない」と回答。約半数が洗面・脱衣室の収納量に不満を持っていることがわかった。

洗面・脱衣室に、収納スペースは足りていますか?

収納スペースが「足りていない」と答えた人が、しまいたいけれどしまえない物でもっとも多かったのは「着替え(パジャマ・下着)」34.9%だった。「ハンドタオルやバスタオル」21.0%、「清掃用品(ぞうきん・バケツ・シューズブラシなど)」15.5%と続いた。脱衣室の広さを聞いたところ、「畳約1.5枚分」28.4%がもっとも多く、次いで「畳約1枚分」23.6%という結果になった。「畳約半分」と答えた人も10.6%いた。

洗面・脱衣室には、50%以上の人が洗濯機やバスマット、ドライヤー・ヘアケア用品、使用中の洗濯用洗剤・柔軟剤や各種ストックなど、13種類の物を置いていると回答。手洗いや入浴、洗濯、身だしなみを整えるなど、多目的に使われるため、さまざまな物であふれていることがわかる。

あると便利だと思う収納は、45.4%が洗剤、タオルから着替えや脱衣カゴまでしまえる「複数の大容量収納」と答えた。「衣類やタオルを扉で隠して、洗面・脱衣室をスッキリ見せる収納」は39.2%、「洗剤だけでなく、タオルや着替えなども置きやすいオープン棚収納」は39.0%だった。

洗面・脱衣室への不満でもっとも多かったのが「冬場はとても寒い」38.6%で、次いで「湿気がこもりやすい」38.0%だった。これは、断熱性が不足しているためと考えられる。また、石けん類やヘアケア用品などで雑然としやすいのを反映して「掃除がしにくい」が34.8%と上位に入った。

(引用元 新建ハウジング


収納スペースがない、もしくは収納を設置しようにも洗面室の広さが確保できていない方も多いみたいですね。洗面室には大抵の方は洗濯機を設置しているため、洗面室を物理的に広くしないとスペースが限られてしまいますよね。

タオル、家族全員の下着、寝巻などを置こうと思うと収納力があるタンスを後付けしたいところですが、狭い洗面室の場合、後付けが困難になる場合もあります。

ヨシロー宅では、洗濯機を洗濯室に設置しているためその分のスペースは空いています。その空いたスペースを妻のために使いたいということであるものを設置しています。また、洗面室はある程度余裕がある広さにすることで、将来的に家族の物が増えても後付けができるようにしています。

これは洗面室のweb内覧会で記事にしようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です