ゴキブリ現れる

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

今日はハロウィンですね(^^)お祭り騒ぎはしてもいいですが、軽トラを横転させたりしないようにしましょう!

そんなハロウィンにぴったりの怖い話です!

 

 

2018年の夏は酷暑にて、窓を開けることはほとんどありませんでした。夏、冬はヨシロー宅では24時間エアコンをONにしているため、窓を開ける必要もありません。

しかし、少し涼しくなってきたり、暖かくなってきたりと、「季節を感じたい!」と思うこともあります。

そんな中、8月中旬の酷暑真っ最中に最低気温が20℃を下回る日がありました。

早速窓を開けて、涼んでいました。そんな中、事件が起こります…

「ギャー( ゚Д゚)」

8/18夜に、洗面所に行った妻の悲鳴が聞こえました。

 

普段から声がよく通る妻ですが、普段よりもより大きく聞こえました。(戸建てで良かった)虫でもいたのかなと駆けつけると…

そこにいたのは…

こんな2足歩行でいたら、110番通報するところですね。

 

 

1人暮らしの時には何回か家の中で出会っています!電気を点けると、「カサカサ」

振り返ると奴がいる。男ですが、不意に現れるとビビります( ゚Д゚)

そこからアドレナリン分泌により、呼吸数増加、骨格筋の血流量増加します。

つまり…「倒してやる( ゚Д゚)」と思って本能的に反応するんですよね。

やはりゴキブリって嫌悪感の塊のため、こんなちっぽけな人間でも戦闘モードにんるんですね。

 

 

現代に戻ります!賃貸の時に見た大きいサイズのゴキブリではなく、小さいゴキブリでした。

2016年12月に引き渡されてから、ゴキブリは初めて確認しました。

ここで疑問が????

侵入経路はどこ?

大きいゴキブリは3mm、小さいゴキブリは1mmの隙間があれば侵入できるみたいです。また、玄関の開け閉め時、宅配の段ボールなど侵入経路はたくさんあるようですね。

高気密住宅の場合は、家の隙間がほとんどなく、侵入経路が上記のように限られてます。ヨシロー宅は気密測定をしておらず、低気密です。侵入するための隙間は多そうです。

しかし、2年間近くゴキブリに出会っていなかったのに、今更なんで出てきたの?

ゴキブリが出現した8/17~18にかけて温度が低下し、最低気温は19.7℃を記録しました。酷暑の中で、20℃下回るなんて貴重です。

そこでヨシロー宅では8/17の20時ころから1、2階ともにエアコンを止めて、窓をあけて過ごしていました。そして寝る前に窓を閉めて寝ました。

ここで簡単な推理!!!もしかしたら窓を開けていた時間に侵入したのでは!?網戸をしっかり閉めておらず、その隙間から侵入した可能性があります。

 

思い出すと、8/18の朝に窓際で普段家の中で現れないクモも確認しました。ということは網戸が開いていた可能性が高そうですね。

 

それから2か月…窓を開ける際には、細心の注意を払いました!!!

1匹いると、30匹はいると噂で聞きますが、あれからは全く見ていません(^^)

 

このまま一生会いたくありませんね!

 

次回に続く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です