LIXILから新ブランド

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

「LIXIL(リクシル)からインテリア系の新ブランド」

こんな記事を見つけました。


株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、“自由にインテリアを選べる楽しさをお届けしたい”という発想のもと、インテリア事業の新ブランド『Interio(インテリオ)』を立ち上げ、2018年9月3日より展開していきます。

LIXILでは、中期経営計画で掲げた新プロダクトブランド戦略※1のもと、新ブランド『Interio(インテリオ)』を、当社のインテリア事業を包括するブランドとして今秋より展開し、新商品の建具「Raffis(ラフィス)」(2018年9月3日発売)など、暮らしを豊かにするさまざまな商品やサービスを提案していきます。

新インテリア建材ブランド『Interio(インテリオ)』キービジュアルとロゴ

昨今、自分に似合う服を着たり、好みに合った食べものを選ぶように、住まいにも自分のスタイルを取り入れたいという人が増え、またそれに合わせてインテリア空間への価値観が多様化しています。

そこでLIXILでは、お客さまにより寄り添い、声を聴き対話しながら、インテリアを自由に選ぶ楽しさや、さらに良い暮らしを提案するインテリア建材の新ブランドとして『Interio(インテリオ)』を立ち上げます。

ブランド名称である『Interio(インテリオ)』には、「Interior + Open」という発想と、お客さまの理想のインテリアを“◯(まる)ごと”サポートさせていただきたいという想いが込められています。また「インテリア」そのものが直感的に伝わり、わかりやすいネーミングとしています。

さらに、ブランドの世界観を表現するスペシャルサイトを開設し、今後、『Interio(インテリオ)』が提案する住まいのインテリア実例集「私のインテリア with LIXIL」など、暮らしがさらに楽しくなるさまざまなコンテンツを充実させていきます。

『Interio(インテリオ)』は、時とともに変わり続ける暮らしの中で、いつも自分らしくありたい人のために、気分や好みに合わせてインテリアを選ぶ楽しさや、暮らしづくりを提案していきます。

 

ブランドコンセプトは「変わるって楽しい、選ぶって自由だ」

その時々の自分のライフスタイル、
人生のステージの変化によって、
ファッションや好きなものは次第に変わっていくのに
暮らしの土台である住まいだけ
置き去りになるのは、少し寂しい。

インテリアだって、もっと自由でいい。
“いまのわたし”に合わせて、
アレンジしていけたら素敵だと思いませんか。

「Interio」は時とともに変わり続ける暮らしのなかで、
いつも自分らしくありたい人のために、
気分や好みに合わせてインテリアを選ぶ楽しさや、
暮らしづくりをご提案するブランドです。

10年後、20年後、30年後……
あなたは、どんなあなたになっていて

誰と一緒に、どんな暮らしを楽しんでいるでしょうか?

(引用元 LIXIL


 

ブランドコンセプト、とてもステキなコンセプトですね!!

第2子が産まれて、個人的にはこういう言葉は響きます(^^)

 

LIXILユーザーという贔屓目で見てますかね!?笑

 

季節に合わせて暮らしを変える、時代に合わせて変えるなど移り行く家の姿を楽しむことができるのは、戸建の醍醐味かもしれませんね(^^)

 

インテリアは皆さん悩まれることが多いと思いますが、今の自分らしくインテリアを選択できたらいいですね!!

 

インテリオから一つ紹介

「Raffis(ラフィス)」というハイドアです!!!

(画像引用元 ラフィス

ハイドアならではの開放感、そこに存在していないかのようなノイズレスなデザインになっています。

モダンな感じでかっこいいですね(^^)

 

 

どうしてもLIXILは複数の会社が集合してできた会社であり、それぞれのブランドが、それぞれの商品を造っており、ブランド同士での統一感がないことがあります。

 

実際LIXILユーザーのヨシローでもそんな疑問を抱くことがあります。

 

しかし、複数のブランドがあることで新しいことにチャレンジできているのもまた事実です。

 

施主は良かったら採用、悪かったら不採用でいいんです!

 

予算と睨めっこしていいんです!

 

だって誰もお金で助けてくれません!

 

どんなブランドの、どの商品を選んでも、選んだ自分はその商品を誇ってください(^^)

 

なんか自分に言い聞かせてる感じですね!笑

 

次回に続く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です