アクアセラミックは掃除しなくてもいい?

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

今CMではLIXILのトイレ、「アクアセラミック」を宣伝していますね。

 

山下智久さん、広瀬アリスさん、ピエール滝さんが

「キレイキレイ、トイトイ、アクアセラ」

と歌っていますね!笑

 

LIXILのトイレと言えば、アクアセラミック!

と言っても過言ではありません。

購入者満足度も93%と書いてました。

 

ヨシロー宅でも、2016年から発売になったアクアセラミックを標準で採用できています。当初は、アクアセラミックなしの便器になっていましたが、営業の方に「いいなー( ゚Д゚)」と言い続けたら標準にしてくれました!

 

アクアセラミックとは?

(画像引用元 LIXIL)

 

トイレの汚れが、「キズ汚れ」「細菌汚れ」「汚物汚れ」「水あか汚れ」の4つあると言われていますが、全てに対応しています。

 

これはとても難しい技術で、汚物汚れに対しては「親水性」、水あか汚れには「撥水性」と異なる2つの性質が必要でした。

これら2つを兼ね備えているのが「アクアセラミック」です!

GOOD DESIGN AWRD2016 GOLD AWARDを受賞しています。

LIXILでは「100年クリーン」と呼ぶほど、キレイが保持されます(^^)

 

先日、「がっちりマンデー」で特集されていましたが、開発期間25年かかっているみたいですね( ゚Д゚)

 

掃除しなくてもいいのか?

 

さて、アクアセラミックは100年キレイが続くと言われています。

掃除しなくてもそんなことあるのか?

 

実際使用してみて思うことは…

 

掃除の回数が減りました!!!

 

 

…あれ?

 

そうなんです!

掃除しなくてもいい!ということではありません( ゚Д゚)

 

でもキレイを保持する力は本当にすごいです!

 

賃貸時代は、すぐに「サボったリング」が出てきて、市販の薬剤を使用して黒ずみを除去していました。

1-2週間ほど掃除を怠ると黒ずみが出るため、トイレ掃除はマメにしていました。

 

しかし、LIXILのアクアセラミックになってから、サボったリングは一度も出現していません。1か月に1回掃除をするだけで、キレイが保てます(^^)

 

掃除は「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」を使用しています

結果

 

LIXILのアクアセラミックは

「全く掃除をしない」というわけではないが、掃除の回数はかなり減ります!!!

 

思ったよりも掃除しなくてもキレイが保てるので、妻とも「楽だねー」と話しになります(^^)

LIXILのトイレを採用するなら、検討してみてはいかがですか!?

 

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です