選んだ土地の後悔ポイント

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

以前土地の話では、良かった点をランキングにしてきました!

しかし、住んでみると色々後悔ポイントがあるわけですよ!

 

良い点ばかりではなく、悪い点もしっかり伝えないといけないと思い、今回記事にします。

土地良かった点

1位はこちら

2位はこちら

3位はこちら

4位はこちら

5位はこちら

番外編はこちら

 

後悔ポイント① ゴミステーションが遠い

 

団地内にゴミステーションがなく、少し離れた場所に団地の人が使用できるゴミステーションがあります。

距離でいうと往復200mぐらいですかね。

200mの距離なら徒歩ならおよそ2~3分程度。ちょっとした距離になります。

 

ただし、ゴミを持って歩くことになりますので、200mでも距離があるなーという印象です。曜日によっては缶や段ボールなど重量物を把持していかないといけません!

 

燃えるゴミなら週2回、資源ゴミなら週1回

 

多くて週3回往復すると、やっぱり近いほうがいいなと思います( ゚Д゚)

 

ゴミステーションは通勤方向と反対方向になるため、より近いほうが良かったです。

特に通勤前の3分は結構貴重です!(電車通勤のため、時間にはシビアになります)

 

土地を選択する際には、ゴミステーションの位置などを把握するのも大事だと思いました。

 

後悔ポイント② JR沿線沿いで貨物列車が通ると家が揺れる

 

選んだ良かった点で、「駅近」を2位にしていました。

この点に関しては、本当に良かったなと思っています。

 

しかし、駅近でも、沿線沿いになるとメリットがデメリットになる可能性があります。

 

駅まで徒歩5分ですが、線路と平行に進んでいった場所になるため、線路とは近い距離になります!

距離にして、30m程度ですかね。

 

この距離では、貨物列車が通過すると「家が少し揺れます」

 

2階で寝ていて、夜中の高速で通過する時に感じます。

1階にいるときや、日中は特に感じないですね。

 

入居当初は、「え?何?」と思いました(^_^;)

 

気になると眠れないヨシローは、「揺れることで家への影響は?」と考えて眠れない時もありました。

 

ヨシロー宅は、木造軸組工法です。柱と梁は金物で接合しています。

制震ダンパーなどは設置していません。

 

そこで、建築関係の方に意見を求めました。

 

「沿線沿いの土地は貨物列車など、重量がある車両が通ると共振により家が揺れることがあります。特に木造の場合、2階のほうが揺れることがあります。

特に貨物列車の揺れにより、家自体の構造にダメージが起こるとは考えにくいですが、経年により、金物の緩みが起こらないとも言い切れません。ただし、経年劣化によるものか、揺れによるものかは判断はしかねます。」

との回答をいただきました。

 

今は寝ていても、揺れで目が覚めることはありません。不安に関してはだいぶ落ち着いたと思います。

 

しかし、震度7の地震が起こったら!?貨物列車による揺れによって、家に何かしらの問題が起こっていたらどうしよう!?という不安はあります。

他にも今後行える対策はどうしても「お金」がかかるため、将来的に考えることとしました。

 

みなさんも、土地を選ばれる際には注意してください。

 

次回に続く。

“選んだ土地の後悔ポイント” への4件の返信

  1. おはようございます。

    ゴミステーションの場所は同感です。
    我が家は家から10mくらいの場所にあるのですが、家から離れていて不便だという人のことを聞いたことがあります。

    かと言って、家の隣とか真向いにあるのもカラスの被害などをはじめ問題がありますよね。
    ゴミ出しに、時には何往復したり、雨が降っていたりするだけで朝からテンションが下がってしまうのも一日の始まりとしては避けたいところですね。

    あと、鉄道の振動の件ですが、過去に大きな地震があった場所で、鉄道沿線だけ被害が大きいというような話やデータは存在していないと思うので個人的には大丈夫じゃないかと思いますよ。

    1. nao2さん、おはようございます!

      確かにゴミステーションが家の隣や、目の前にあるのも嫌ですよね(^_^;)
      離れている分、臭いなどを気にせずに過ごせているのはメリットかもしれませんね!
      朝の数分は積み重なるとストレスになります!
      ゴミステーションは団地内の人だけで使用しているので、今は夜に出すようにしてます。(フタが付いているため、カラスや猫に漁られる心配はありません)

      振動の件、ありがとうございます!そうやって言っていただけると安心します!
      2001年の芸予地震では広島県最大震度6弱でした。その時も住んでいる地域で目立った被害はなかったと不動産関係に調べてもらって分かっていました。
      その他の地域のことを調べたことがなかったので、 nao2さんのコメントありがたいです(^^)

      1. 兵庫県南東部はJRが東西に通っていて貨物列車も通るので、おそらくヨシローさんと同じような条件だと思います。
        20数年前に阪神淡路大震災が起こりましたが、とくにJR沿線(西宮市は震度7)だけが際立って被害がひどいということはなかったですよ。

        ふたつきのゴミステーションがあるなんて羨ましいです。
        我が家のゴミステーションはネットを被せた状態で水の入ったペットボトルを重しにしているんです。ちょっとめんどくさいです(笑)

        1. それはすごく参考になります!!
          ブログでは淡々と書いてますが、僕の中では沿線沿いというのが当初かなり後悔したポイントでして…
          ある程度自分の中で納得できたことで、ブログにできていますが、結構悩んだ時期がありました。
          こうやってアドバイスをいただけて、記事にして良かったなと思います(^^)

          ネットにペットボトルの重しを乗せるのは、実家にいた時のゴミステーションがそうでした!
          それで猫とかに漁られるので、朝ゴミを出すように見張りや掃除当番があって、両親はめんどくさそうでした(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です