掃除機はダイソンのコードレスクリーナー

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

 

昔の掃除機といえば本体が重い、長いホースがあるなどネガティブなイメージが強かったです。

特にコードありで、コンセントを度々差し替えながら家中を行っていました。

手間もかかりますし、なによりもコンセントに依存するため、場所によっては延長コードを使用していました。

でも今ではコードレスが当たり前!

軽い、使いやすいはもちろん、連続運転の時間も延長しています。

そんな数あるコードレスクリーナーの中で、ヨシロー宅が購入したのは「ダイソンコードレスクリーナー」です。

ダイソンのコードレスの中でも、V7 fluffyを選択しています。

ダイソンのV7を選んだ理由

 

連続運転時間はV8が40分に対して、V7は最長30分の連続運転が可能です(モーター駆動のヘッド使用時は約20分間)

ソフトローラークリーナーヘッドが附属されていて、それでいてV8の吸引力を実現しています。

 

連続運転が30分程度で足りるの?と思われます。

第1種換気システムのおかげでホコリは溜まりにくいですし、ヨシロー宅では30分あれば十分だと思っています。

V8にすると連続運転が40分になるものの、たった10分延長させるために、2万円近く出すのはもったいないと思っています。

そのため、V7が適当ではないかと思いました!!

 

ダイソンコードレスクリーナーを選んだ理由

 

購入を考えた理由としては長女が生まれて、ハウスダストに対しての考え方を改めたためです。

ハウスダストの影響により、アレルギー性の皮膚炎や鼻炎、気管支喘息など悩まされる方も多くいます。

これらは幼少期からの生活環境に影響されているとも言われ、ハウスダストを出来るだけ除去してあげることは、夫婦の健康だけでなく、子どもの健康を維持してあげれる可能性が高くなります。(ただしアレルギーは食物の影響もあり、生活全般で考えていく必要があります)

ハウスダストによる影響については後日記事にする予定です。

 

そこで賃貸に使用していた安いサイクロン掃除機を手放し、新しくコードレスクリーナー購入したいと考えました。

 

しかし、コードレスクリーナーといっても各メーカーが力を入れており、選択肢はかなり多いです。

その中でダイソンを購入した理由としては、吸引力見た目です!

 

吸引力に関しては、CM等々で見かける機会が多いと思いますので、説明は省きます。

 

吸引力は家電量販店で確認しましたが、ダイソン vs 他メーカーで考えても、そこまでの差を感じなかったのが正直な感想です。

素人の感覚ではどのメーカーも「よく吸引する!」という印象です。

 

他メーカーは価格がダイソンよりもお求めやすい価格設定であり、デザインも女性が好みそうな物や、機能面ではハウスダストがなくなればライトの色が変わるなど色々工夫されています。

そこはシンプルイズベスト!吸うのが一番ということで吸引力を前面に押し出しているダイソンを採用することにしました

 

もう1つの採用した要因は見た目です。

あのスタイリッシュでありながら、ブルーを使用しているところがカッコいいなと思いました。

他メーカーの黒、白、赤色など見ましたが、心踊りませんでした。

単純に見た目がカッコいい!これも必要な要素だと思います。

 

おわりに

実際使用してみての感想や、収納方法、そしてダイソンにして本当に良かったと思える「神対応」を今後紹介したいと思います(^^)

 

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です