売電金額2017年上半期

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

はじめに

売電価格が下がるという記事を以前書きました!

→ 売電料金が下がる!?

 

ヨシロー宅では2016年度の売電価格 33円が適応になっています。

まだこの頃は2009年と比較すると9円も下がっていますが、売電価格もまだ高い値になってます。

 

ヨシロー宅の太陽光発電の状況

太陽光パネル 三菱製 4.41kw
切妻屋根
真南向き
日射遮蔽する建物なし
屋根勾配3寸

 

広島県広島で、太陽光発電を設置した場合の推定発電量と比較すると、2017年のヨシロー宅の発電量は約630kw、112%増でした。→ ヨシロー宅の太陽光発電量

 

とても晴れの日に恵まれていました(^^)

天気に感謝ですね!!!

 


売電金額

発電量ではなく、売電金額を知りたい方も少数ながらいると思います(おそらく…)

そこで今回は売電金額を発表したいと思います!

ヨシロー宅では太陽光パネル搭載量が10kw未満であり、余剰買取制度が適応になります。

余剰買取は、太陽光発電による発電電力で、住宅の消費電力に充当した上で、余った電力があれば、これを電力会社に売電して収入を得ることです

 

ちなみに太陽光パネル搭載量が10kw以上であれば、全量買取になりますが、ヨシロー宅には関係ないので、説明は省きます( ゚Д゚)

 

では売電金額の発表です。

※中国電力は前月中旬~当月中旬の売電金額を計算をしています。

ヨシロー宅は2016年12月28日に引き渡しでした。よって1月分は13日分低い金額になっています。

売電金額
2017年1月 6501円
2月 1万1319円
3月 1万2474円
4月 1万5810円
5月 1万7985円
6月 1万8447円

 

1月は13日分少ないため、金額は妥当と思います!

2月以降は1万円を超えてます。1月、2月、3月は妻がまだ産休前で、日中は家に誰もいない状況のため、売電金額が上がりやすい状況でした。

4月、5月、6月は特に金額が高くなりましたね(^^)

晴れの日が多くなりやすく、エアコンも使用しない月のため、売電金額はグングン上昇しました!

しかし、2018年5月は晴れの日が例年よりも少なく、売電金額も下がることに( ゚Д゚)

やはり、天気に依存した発電方式のため、仕方ありません。毎日帰宅後にHEMSをチェックするのが日課となっております。

 

おわりに

2026年には現在の33円という売電価格は下がることは決定的なので、

できるだけこの10年間で稼げるだけ稼いでほしいというのが本音です!!!

次回に続く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です