選んだ土地で良かったこと番外編

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

以前記事にした「選んだ土地で良かったこと」シリーズの番外編です。惜しくもランキング外になったけど、良かった点を記事にします!


番外編 ①

 

土地が40坪以上あることです!!

土地の広さは気になる点ですよね(^^)

狭すぎると家を建てても、駐車場1台やっと確保できる状態とか、狭小住宅の3階建など、必要最小スペースしか設けることができません(^_^;)

まあ広い家の3階建は憧れますが!

さて、ヨシロー宅では、駐車場は最低2台確保、少し庭を設けて、そこで家庭菜園か犬を飼いたいなーなんて漠然と思っていました。

平地で駅近の土地であれば、30坪前後が多いと思います。

ヨシロー宅は有難いことに43坪の土地で住まわせてもらっているので、家を建てても十分に上記の希望を叶えることが出来ます。

駐車場に関しては、西側を全て駐車場にしました。

元々長方形の家のため、家を大きくしようとすると、横長の家になってしまいます。必要最低限(間取りに妥協はせずに)の家のスペースが確保できたため、西側は駐車場として利用することに!

その結果

コンパクトカー2台、軽自動車2台

計4台の自動車を停めることができる広い駐車場になりました!

 

今後車長が長い車を購入する可能性もあり、長手側から駐車できるように考えていましたが、思わぬ産物となりました。

 

僕の親族、妻の親族とは度々ヨシロー宅で集まります。誕生日会や年末の忘年会、娘がいるため桃の節句の時は両家総出で集まってくれます(^^)

その時に駐車場が広いことで、近所の方に迷惑にならずに停めることが可能です。もちろん路上駐車はしません。

他の場所に停めてもらって迎えに行くとか、コインパーキングを利用とか煩わしさはないです。

しかし、これは広島の地域性もあるため、あまり参考にはならないかもしれません。

 

番外編 ②

 

地番改良が不要になったことです。

地盤改良が必要な場合、別途工事が必要になるため、追加料金がかかります。

地盤改良費に関しては、地盤の状況、工事の内容によって数十万円から数百万円と幅があります。

工事内容については、説明は省きます。

地盤改良費だけでも、車一台分かかる可能性もあり、結果が出て、安心をしました!

いくら建物が強くても、地盤が弱いと意味がないことを、今回の北海道地震で改めて思いました!

 

さいごに

ということで、「選んだ土地で良かった」シリーズも終わりです(^^)

みなさん色々な意見があると思いますが、あくまでも僕が住んでみて思ったことです!

住んでいる地域、仕事、家族の人数などバックグラウンドで、住みやすい土地は変わってきます!

自分が住んでみたらどうかな!?

自分たちが年をとった時にどうかな!?

としっかり想像して、選択してください!

「住めば都」と言いますが、何十年後に後悔しないためにしっかり悩んでください(^^)

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です