1階の間取り

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

間取りに関して記事にしていきます。
以前から見ていただいている方には「またか( ゚Д゚)」と思われるかもしれません。内容などは少し変えていこうと思いますので、ご了承ください。


 

ヨシロー宅の1階の間取りです。1階の延べ床面積は60㎡です。ちなみにヨシロー宅のメーカーではメータモジュールを採用しています。

南側に玄関、リビング、キッチンを配置しています。

北側には洗面所、浴室、洗濯室を配置しています。そしてリビングと一つながりを可能にしているユーティリティールームです。ヨシロー宅を語る上で、この洗濯室と、ユーティリティールームは欠かすことが出来ません。

土地が東西に長い土地になっています。西側、南側に道路があり、西玄関で当初は考えていました。しかし、間取りとしてうまくまとまらなかったです。


洗濯室の位置やユーティリティールームの位置がどうしても微妙になってしまいました。

洗濯室は家事導線を考えてキッチンの近くユーティリティールームはキッチンから見える位置、リビングの横などを考えると西玄関では難しかったです。西玄関でのボツになった間取りは後々記事にする予定です。

洗面室の横に洗濯室のスペースを設けてしまうと、洗濯物が干された状態で洗面台を使用しないといけないこと、もし分ける場合に仕切りが必要…などを考えて洗濯室は洗面所とは距離が離れる間取りにしています。この間取り図を見ると離れているように思えますが、10秒もかかりません!!そのため苦になる距離ではありません。

洗濯室を独立させることで、「洗濯物を干す」という用途のみになります。反対にそれ以外で使用することがないため、来客の方に見られる心配 はありません。

ユーティリティールームは洗濯室とは逆の考えで、自由度を高くしています。それにより、色々な用途に対応可能となっています。

玄関にコートクローゼットを設置しています。冬場はコートを玄関で脱いで、掛けることができます。来客の方のコートも預かれます。
また、階段下にも収納スペースを設けています。リビング側は書類、Wi-Fiのためのルーターなどを隠しています。ユーティリティールーム横の収納はティッシュやオムツ、トイレットペーパーの予備を置いてます。

自分が欲しいスペースだけでなく、収納のスペースも確保しています。

写真付きの細かい間取り紹介も少しずつしていこうと思っています。

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です