エコカラットを諦める

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

 

トイレのオプションでつけたいもの

 

トイレの便器、手洗い器などを決定し、オプションでさらにつけたいものがありました。

「エコカラット」です。

LIXILの商品であるエコカラットは調質機能、消臭機能があります。(効果は疑問)

一番のメリットは見た目です!!

シックな色も、

淡い色も素敵ですよね。

(画像引用元 https://ecocarat.jp/

ダークグレー色が好きなヨシロー家では、シックなエコカラットにコフレルをつけて1枚目の画像のようにしたいと考えていました。

最近できたショッピングモールなどではエコカラットが使用されているところも増えています。先日記事にした蔦屋家電でも採用されていました。やっぱり見た目は良いですよね( ゚Д゚)

 

見積り

概算での見積りで…

「10万円」

た、高い…( ゚Д゚)

オシャレな雰囲気にしたかったですが、この金額を見て諦めました。施工面積、種類によっても変動すると思いますが、見積もり金額の前後することが多いと思います。特にテレビボード後ろを施工する場合、施工面積が大きくなるため、金額もUPしやすいです(^_^;)

エコカラットの商品価格+施工費がかかるため、DIYで施工される施主さんも多いとメーカーから聞きました。

ヨシローは会社で人に合わせた道具を作製することがあり、自宅でもモノ作りは正直したくありません。(仕事場ではプレッシャーをかなりかけられながら作製するため、ヘトヘトになります)

見た目だけで常に人がいない空間にそんなお金はかけられない!ということで諦めました…


 

エコカラットの代わり

 

そんな中、Panasonicショウルームでトイレを使用した際に、壁紙、キャパシアの色(Panasonicでは違う名称かも)、便器の色ともに素敵な雰囲気になっていました。

「この雰囲気が良い!!」

ということで妻に話して、1階トイレはPanasonicショウルームの雰囲気をマネしました(^^)

便器、手洗い器の色は「オフホワイト」、キャパシアの色は「クリエモカ」です。

壁紙はサンゲツで、色は水色を採用。

クッションフロアは他の色と合う色を探して、サンゲツの「ビアンコ」を採用しました。

Panasonicショウルームのトイレでは、落ち着いた雰囲気づくりということでこの色を採用していました。派手な感じではないですし、すごくオシャレな感じでもないですが、この雰囲気を気に入っています(^^)

次回に続く。

“エコカラットを諦める” への2件の返信

  1. おはようございます。

    エコカラット、原価はわかりませんが感覚的にはめちゃめちゃ高く感じますよね。

    我が家も見た目と調湿と消臭効果を期待してリビングと1Fトイレのみ採用しました。
    あくまでも私的な感想なのですが「消臭」と「調湿」についてははっきりと体感できる効果は感じられないです。

    ヨシロー邸のトイレの水色のクロス、少しグレーがかかっているのでしょうか?
    色を使っているのに落ち着いた雰囲気が出ていていい感じですね。

    私もエコカラット以外のところでアクセントをつけた愛ところはヨシローさんと同じくクロスの張り分けで工夫しました。

    1. nao2さん、おはようございます!
      先程は申し訳ありませんでした(^_^;)分かりやすいページにしていきます!

      調湿と消臭機能はそんな感じなんですね。それを差し引いても見た目はオシャレですよね(^^)

      色はブルーグレーではなく、少し濃い水色ですね。サンゲツで見たときには明るく感じましたが、電球色の下で見ると明るさが強調されなくなっていたため、採用してます!

      テレビ後ろは出来たらエコカラットつけてみたかったです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です