賃貸から脱却を考えた理由

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

今回は戸建て住みを決意させてもらった、賃貸時代の悪い出来事を記事にします。

①風呂場に黒カビが発生する

第三種換気システムであったため、浴室に寒い風が流れ込んでいました。そのため、入浴時は換気システムをoffしてました。(今考えれば最悪なことをしてましたね)

また、浴室内部も水はけが悪く、翌日になっても浴室内部は乾いていませんでした。そうすると、赤カビだけでなく、黒カビが発生していました。黒カビが生えた浴室…正直入りたくなかったですね(^_^;)

 

②ホコリが溜まる、溜まる

第三種換気システム、洗濯物の屋外干し等により、ホコリが1週間もすると床、建具、家具に溜まっていましたね。特に1か月程度放置した冷蔵庫の上などはかなり溜まっていました。

 

③下の階の物音が気になる

賃貸生活で一番問題となる部分化もしれませんね…

正直この部分が一番大きいかもしれませんね。

下の階には小さいお子さんが2人おり、日中は家中を走り回っていましたね。休みの日に騒音が聞こえることはかなりのストレスでした。気にならない人はいいかもしれませんが、僕の場合、気になりすぎていつもイライラしてました。

家族の出す音はそこまで気にならないのに、他人の音には敏感になってしまいますよね。そのため、集合住宅は諦めました。

 

④収納が少なすぎる

どの住居においても問題となる収納問題ですね。収納が少なすぎて物がリビング、居室に溢れていました。(断捨離していないことも問題ですが笑)

 

⑤駐車場代がもったいない

賃貸時代は駐車代含めて7万円でした。駐車代が5千円だったため、賃貸、駐車代ともに周囲の相場の平均並みでしたね。金額に関しては地域によりますので、参考にはしないでください。

広島県人は車で移動することが多いです。特に市内中心部の一部の方以外は自動車保有率が高いです。市内中心部にマンションが建築ラッシュであり、自動車を保有していない世代も増えてきたと思いますが、基本的には自動車がないと生活しにくいです(公共交通機関の問題がありますが、それは追々説明します)

ヨシロー家では車は必需品であり、駐車場代で年間6万円払っているのは正直馬鹿らしかったです。

 

⑥自分の所有物にならないため、大切にしない

賃貸っていつまで経っても賃貸なんですよね。いくら綺麗にしても、大切に使っても…

だから、諦めちゃうんですよ

 

さいごに

賃貸に住んでて思ったことは…

「どうせ賃貸だし( ゚Д゚)」

良くない感情ですね。

自分の家、自分の庭であれば愛着も沸くし、大切にします。

そして自分の住む地域のことを考えて、良くしていきたいなと考えます。

例えば自分の家の周りに原子力発電所が建築予定になったとします。みなさん、地域の将来、自分の家族の将来を考えますよね!?

家族が住んでいきたいなと思う場所にしていきたいですよね。

家に関しても、地域に関しても賃貸では愛情が湧きませんでした。

 

上記のことは全員に当てはまらないかもしれません。

でも僕はこれらのことから賃貸から脱却を考えました。

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です