賃貸時代のこと

おはようございます、こんにちは、こんばんは!ヨシローです。

今回は賃貸時代を振り返ります。

 

 

戸建てに引っ越す前は賃貸アパートに住んでいました。

 

D-roomで賃貸契約をしてました。広さは55㎡で2LDKです。LDKは12帖、各居室は6帖ずつあり、賃貸としてはまあまあ広かったと思います。

 

和室は無く、全室フローリングでした。D-roomといえば女優の上野樹里さんがCMをしていて、セキュリティー住宅というのを宣伝していますが、僕が住んだ場所はセキュリティー住宅ではありませんでした。(2004年に建ったとのこと)

 

そこの賃貸を選択した理由は広電(広島電鉄)の路面電車の駅まで4、5分の距離であったこと、幹線道路から少し離れていたこと、治安が悪くないことでした。

 

駅近はもちろんですが、国道沿いではうるさくて寝られないと思い、少し離れた位置を重視しました。治安に関しては、不動産数社から情報を入手し、治安がいいことも確認しました。

 

その賃貸住宅はアパートながら、1、2階それぞれ1世帯だけ入居可能でした。左右に誰もいないことで、東西南北に窓を設置されて、とても明るい部屋でした。

 

そんなこんなで、賃貸住宅を契約しました。


 

2年ほど住んで分かったこと

 

とにかく寒い、暑い

 

夏は帰ってきて、エアコンが効くまでに熱中症になりそうになりました。また、部屋が暑すぎて就寝時はエアコンがある、リビングで寝るという状況(^_^;)

 

冬は寒すぎて、コタツとエアコンのダブル使いでした。就寝時は窓、壁からの冷気により夜中に何回も目が覚めてしまう状況。頭がとにかく寒かったので、ニット帽子を被って寝てました。

 

かなり過酷な状況で住んでいましたね( ゚Д゚)

 

その頃は、職場から家に帰るのが億劫であり、よく外で飲んでいましたね(^_^;)笑

 

お金もかかるし、身体にも悪影響があるし…悪いことばかりでした。

 

次回はその他に感じた賃貸暮らしが嫌になった出来事を書きます。

 

“賃貸時代のこと” への2件の返信

  1. お引っ越しおめでとうございます(^^)
    トップ画面が特に素敵です!
    センスがあるんだろうな~♪

    これからはこちらのブログも拝見させていただきます。
    お互いブログ運営でたくさんのことを学んでいきましょうね♪

    1. とーいちさん、コメントありがとうございます(^^)
      本当ですか!?ありがとうございます(^^)

      ブログの奥深さを感じたので、もっと自由に色々していきたいと思ってます!とーいちさんのブログからも学ばせてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です